MAXエクスポート構成ウィザードでカスタムスケールをエクスポートできないのはなぜですか?

更新しました Mar 26, 2019

使用製品

Software

  • Measurement & Automation Explorer (MAX)

問題

MAXエクスポート設定ウィザードを使用してカスタムスケールをエクスポートしようとしても、有効なエクスポート項目のリストに表示されません。NI Measurement&Automation Explorer(MAX)からカスタムスケールをエクスポートできないのはなぜですか?

解決策

MAXデータベースが破損している可能性があります。破損はMAXデータベースをリセットすることで解決できますが、そうするとカスタムスケールを含むすべてのMAX設定データが失われることになります。MAXデータベースを復元する前に、すべてのカスタムスケールをファイルに保存する必要があります。LabVIEWを使用してカスタムスケールをバックアップし、MAXデータベースをリセットしてから、バックアップしたカスタムスケールを新しいMAX構成にリロードするには、以下の手順を行います。
 

  1. 下記の添付されているGetScales.viとSaveScalesToMAX.viというファイルをダウンロードします。それらを実行するには、LabVIEW 8.6以降が必要です。
     
  2. カスタムスケールが保存されているコンピュータでGetScales.viを実行します。カスタムスケール情報を含む新しいTDMSファイルの名前と場所を入力するように求められます。
     
  3. NI MAXデータベースファイルをリセットする方法 の手順を行いMAXデータベースの破損を修復します。
     
  4. SaveScalesToMAX.viを実行して、プロンプトが表示されたら保存したTDMSファイルを選択します。カスタムスケールは、既存のスケールを上書きまたは削除せずにMAXに保存されます。これで、MAXエクスポート設定ウィザードを使用してカスタムスケールをエクスポートできるようになります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ