PXI/PXIeコントローラのハードドライブの置き換え

更新しました Jan 12, 2022

環境

ハードウェア

  • Upgrade Hard Drive
  • PXI Controller

  • PXI/PXIeコントローラのハードドライブを交換することはできますか?
  • PXI/PXIeコントローラのハードドライブを交換するには、どのような種類のハードドライブが必要ですか?
  • PXI/PXIeコントローラのハードドライブを交換するにはどうすればよいですか?
  • NIから推奨しているPXI/PXIeコントローラのハードドライブはありますか?

PXIeコントローラは一般的なPCとして扱うことができます。通常のPCで行うのと同じ方法で、PXIコントローラー間でハードドライブを交換できます。ただし、PXIハードドライブを通常のPCと交換する場合は、PC間での交換の場合と同様の注意事項が適用されます。常にハードドライブをバックアップする必要があり、ドライバの非互換性やその他のOSの不一致によって問題が発生する可能性があります。

NI PXIコントローラは、次のコントローラを除いて、標準の2.5インチIDEまたはSATA(シリアルATA)ハードドライブを使用します。
  • PXIe-8880は、1.8インチSATAフラッシュドライブを使用します。これらのタイプのハードドライブは、ノートブックコンピュータで一般的に使用されています。 NIは厚さ8.5mmのハードドライブの使用を推奨しています。ハードドライブが9.5mmより厚い場合、ハードドライブはPXIシャーシのスロット2に突き出ます。
  • PXIe-8861には2つのバリエーションがあります。
    • NVMe SSDストレージを備えた製品の場合、NIはユーザーがM.2 NVMeSSDを交換することを推奨していません。 SSDとコントローラーアセンブリの残りの部分の間に接着性のサーマルギャップパッドがあります。これが正しく適用されない場合、熱性能の問題が発生する可能性があります。
    • リムーバブルドライブを備えた製品の場合、PXIe-8861にはU.2コネクタ(旧称SFF-8639)があり、2.5インチのハードドライブを使用します。 PCIe、SATA、またはSASハードドライブを使用できます。
  • PXIe-8881はM.2NVMeSSDを使用します。 SSDには粘着性のサーマルギャップパッドがありません。
機械的には、ハードドライブマウントの適切なネジを外し、コネクタを外して、新しいハードドライブを取り付けるだけで、ドライブを交換できます。ただし、新しいハードドライブを取り付けた後でも、空のドライブに適切なソフトウェア(Windowsなど)をインストールする必要があります。 PXIeコントローラのオペレーティングシステムのインストールと起動オプションについては、コントローラのユーザーマニュアルを参照してください。

追加情報

ハードドライブをリカバリする必要がある場合、ハードドライブのリカバリオプションの詳細については、PXI、VXI、cRIO-908x、およびcDAQ-913xコントローラのオペレーティングシステムの復元 を参照してください。

新しいPXIeシステムで既存のセットアップを複製する場合は、現在のNI MAXの構成ファイルをバックアップすることも役立つ場合があります。この手順についてはMeasurement & Automation Explorer (MAX)でシステム構成をエクスポート/インポートする を参照してください。

NIは、PXIコントローラの定格環境範囲でハードドライブを出荷することを検証します。ハードドライブまたはその他のコンポーネントを交換すると、環境応答に影響を与える可能性があります。

NIは、コントローラーと互換性のあるハードドライブアクセサリも販売しています。コントローラで使用できるアクセサリを確認するには、コントローラの製品ページを参照してください。