Real-Timeターゲットをフォーマットしてソフトウェアを再インストールするには?

更新しました Nov 13, 2020

環境

ハードウェア

  • PXI Controller
  • CompactRIO Single-Board Controller
  • myRIO-1950
  • myRIO-1900
  • CompactRIO Controller
  • USRP Software Defined Radio Stand-Alone Device
  • Controller for FlexRIO

CompactRIO(cRIO)、sbRIO、PXI Real-Timeコントローラ、またはその他のリアルタイムターゲットを工場出荷時のデフォルトに戻す必要があります。ディスクをフォーマットしてソフトウェアを再インストールするにはどうすれば良いですか?

メモ: ディスクをフォーマットすると、すべてのプログラムと構成データが失われます。コントローラから必要なファイルをコピーしてバックアップをとり、IP構成を記録してください。ドライバやランタイムファイルはフォーマット後に再インストールするので、バックアップする必要はありません。

Measurement & Automation Explorer (MAX) 5.0より前のバージョンでは、ネットワーク設定は保存できなく、Real-Timeターゲットを手動でセーフモードにする必要があります。方法については、デバイスのマニュアルを参照してください。

MAXがリモートハードウェアを認識するためには、デバイスとホストPCの両方が同じサブネット上にあることを確認してください。そうでなければ、デバイスを表示できないか、ソフトウェアを再インストールするオプションがあります。

MAX 5.0以降での手順は以下のとおりです。

Additional Information

ディスクをフォーマットできない場合:
Real-Timeターゲットがセーフモードになっていることを確認します。これを行う方法については、デバイスのマニュアルを参照してください。ローカルディスクからファイルを読み取っている際に次のエラーが発生する場合は、ファイルが壊れているか、存在しない可能性があります。
Real-Timeターゲット上のディスクスペースがいっぱいです。

この問題を解決するには、Error When Reformatting or Imaging My Real-Time Controller?を参照してください。