エラー -89130: リアルタイムDAQデバイスのテストパネルやDAQアシスタントでエラーが発生する

更新しました Mar 2, 2019

使用製品

Hardware

  • PXI Controller

Driver

  • NI-DAQmx

Operating System

  • NI Linux Real-Time
  • PharLap

問題

リアルタイムターゲット上にあるDAQデバイスに対してテストパネルやDAQアシスタントの使用を試みています。しかし、テストパネルを実行するか、DAQアシスタントでタスクを開始すると、下記のエラーが発生します。
 

エラーコード-89130が不明位置で発生

考えられる理由:

デバイスは経路設定に使用できません。デバイスはリセットする必要があるか、または既にリセット中である可能性があります。


この問題を解決するにはどうすればよいですか?

解決策

これは、リアルタイムターゲットでDAQデバイスにおけるNIコアドライバコンポーネントの既知の問題です。この問題を解決するには、リアルタイムターゲットが接続されているホストコンピュータに NI Core Driver Update - 2016Q3 Patch以降をインストールしてください。このパッチは、Windows 7 SP1以降でのみ利用可能です。 それより古いバージョンのWindowsを使用している場合は、NIサポートにお問い合わせください。
 

システムにパッチを適用した後も引き続きこのエラーが発生する場合は、DAQmx Error -89130: Device is not Available for Routingを参照してトラブルシューティングの手順を行います。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ