SystemLink Cloudを使用している場合、タイルダッシュボードからLabVIEWにデータを書き込めない

更新しました Dec 11, 2022

使用製品

ソフトウェア

  • SystemLink Cloud
  • LabVIEW
  • G Web Development Software

問題

LabVIEWプログラムからタイルダッシュボードのデータを読み取ることはできますが、LabVIEWプログラムにタイルダッシュボードのデータを書き込むオプションが見つかりません。

解決策

タイルダッシュボードは読み取り専用です。つまり、タグ、アセット、ノートブックなどのデータを視覚化するためだけに使用します。

SystemLink CloudからLabVIEWにデータを書き込みたい場合は、G Web Development Softwareを使用して、SystemLink CloudでホストできるWebVIを作成できます。

これを行うには、次の手順に従います。
  1. タグを使用してデータを転送するG Webアプリケーションを作成します。
  2. アプリケーションのパッケージを作成します。
  3. SystemLinkクラウドにアップロードするアプリケーションをホストします

追加情報

G Web Development Softwareとは Webアプリケーションを作成し、WebユーザインタフェースとLabVIEW、Python、およびC#を実行している既存のアプリケーション間でデータを安全に共有できるようにするツールです。詳細については、こちらをご覧ください。