DIAdemから外部Python IDEを起動する

更新しました Apr 28, 2021

環境

ソフトウェア

  • DIAdem 2021

その他

  • Python
  • VisualStudio Code

DIAdem 2021ではPythonによるプログラム開発の新機能が追加されています。ここでは外部IDEを起動する手順を確認します。
 
01DIAdem2021_2.png
 

1. DIAdemを起動し、設定を変更します
メニューバーの設定からDIAdemの設定を選択します。Scriptの項目で使用する言語をPythonに変更し、Pythonがインストールされているフォルダを指定します。DIAdem 2021ではPython 3.6、3.7、3.9 (64ビット) がサポートされています。次に外部エディタの項目でPythonを使用できる外部IDEを指定します。ここではVisualStudio Codeを使用します。
 
2SaveSetting.png

2. DIAdemの設定を保存する
上記の操作によりDIAdemの設定を変更した後、この変更内容を反映させるために再起動と設定の保存が必要となります。DIAdemを閉じる際に下記のポップアップが表示されるので、保存して終了を選択します。
 
5savesetting.png

3. Python Scriptを新規作成し、外部IDEで開く
DIAdemを再起動後、Scriptを開くとPythonスクリプトの開発画面が表示されます。ヘッダの部分には外部のIDEでDIAdemコマンドを使用する際に必要なモジュールのインポートが記述されています。
 
6openide.png

ここでは動作テスト用に下記のスクリプトをユーザコードに記述し、hello.pyとして保存します。
print("Hello")
外部Python IDEでファイルを開くを選択すると手順1で設定したVisualStudio Codeが起動し、スクリプトの編集、動作確認を行う事ができます。
 
7VSC.png

次のステップ

Visual Studioを使用したPythonスクリプトの外部デバッグ

Pythonスクリプトのデバッグには、DIAdemの内部デバッガを使用できません。代わりに外部デバッガを使用する必要があります。Pythonスクリプトを起動し、外部デバッグを有効にしている場合、外部デバッガに接続するまでスクリプトは実行されません。VBSスクリプトを1ステップずつ実行してエラーを探すには、外部デバッガを使用します。以下の手順に従って、Visual Studio Codeをインストールし、Pythonスクリプトをデバッグするように設定します。


 

Pythonデバッガのインストール

1. Windowsコンソールを起動します。これを行うには、<Windowsボタン + R>ショートカットを押します。実行ウィンドウが開きます。
2. cmd.exeと入力して、「OK」をクリックします。CMD入力ダイアログボックスが開きます。
3. DIAdemがPythonをインストールしたディレクトリに切り替えます。これを行うには、以下のコマンドを入力します。cd C:\Program Files\National Instruments\Shared\Skyline\Python\3.8
4. debugpy Pythonモジュールをインストールします。これを行うには、以下のコマンドを入力します。python -m pip install debugpy
5. CMD入力ダイアログボックスを閉じます。


 

Visual Studio Codeのインストールと構成

1. Visual Studio Codeインストーラをhttps://code.visualstudio.com/からダウンロードし、インストーラを実行して、インストーラの指示に従います。
2. Visual Studio Codeを実行します。
3. <Ctrl + Shift + X>ショートカット、またはActivity Barの拡張機能アイコンを使用してExtensions表示を開き、Python拡張機能を検索し、拡張機能をインストールしてアクティブ化します。
4. Pythonファイルを開くかまたはPythonファイルを作成します。
5. <Ctrl + Shift + D>ショートカット、またはActivity BarのRunアイコンを使用して、Debug side barを開きます。
6. Debug side barで、To customize Run and Debug, open a folder and create a launch.json fileのリンクをクリックします。
7. フォルダとして、Pythonスクリプトを保存したフォルダを選択します。
8. Remote Attachを選択します。
9. ホスト名として推奨された1ocalhostと、ポート番号として推奨された5678を承諾します。
10. 次に、Visual Studio Codeがlaunch.jsonファイルを開きます。
11. remoteRootの行を以下に変更します。"remoteRoot": "${workspaceFolder}"
12. launch.jsonファイルを保存します。

 

Visual Studio Codeを使用したPythonスクリプトのデバッグ

1. DIAdem SCRIPTに切り替えます。
2. Pythonファイルを開くかまたはPythonファイルを作成します。
3. ツールバーの外部デバッガを使用をクリックします。
4. 行を選択し、コマンドバーでブレークポイントを挿入 (F9) をクリックします。この行にテキストdebugpy.breakpoint()が挿入されます。
5. 外部デバッガでデバッグするには、行if dd.AppEnableScriptDebugger以降からコメント文字を削除します。
6. スクリプトを保存します。
7. ツールバーのスクリプトを実行 (Ctrl + F5) をクリックします。
8. Visual Studio Codeに切り替えます。
9. Run→Start Debuggingを選択するか、<F5>キーを押して、Visual Studio Codeでファイルをロードしてデバッグします。ブレークポイントを設定したり、スクリプトを1ステップずつ処理したり、その他のデバッグ機能を使用したりできます。
10. デバッグ後、Visual Studio CodeでDisconnectをクリックし、デバッガをDIAdem-Python環境から切断します。