LabVIEWでカスタムクイックドロップVIを作成する

更新しました Apr 21, 2021

環境

ソフトウェア

  • LabVIEW

LabVIEW 8.6バージョン以降では、クイックドロップ機能を使用して、関数パレット、制御器パレット、またはグローバル検索をせずに、フロントパネルおよびブロックダイアグラム上で​簡単​な​キー​操作​で​正しい​VI​を​迅速​に​検索​し​て、​マウス​で​項目​を​配置​することができます。

LabVIEWに付属しているプラグインテンプレートを使用すると、カスタムクイックドロップVIを作成できます。

  1. 次のパスのVIテンプレートを開きます: <LabVIEW 20xx>\resource\dialog\QuickDrop\QuickDrop Plugin Template.vit
  2. このVIテンプレートの使用方法についてはブロックダイアグラム上のヘルプを確認し、ブロックダイアグラムを編集します。
  3. VIを使用する準備ができたら、VIを次のパスに保存します: <LabVIEW 20xx>\resource\dialog\QuickDrop\plugins

クイックドロップ用のVIを保存し、LabVIEWを再起動すると、クイックドロップから新しく作成したVIが検索できます。