PXIe-8880RTおよびPXIe-8861RTの最大メモリサイズ

更新しました Jan 20, 2021

使用製品

ハードウェア

  • PXIe-8880
  • PXIe-8880 Memory
  • PXIe-8861

オペレーティング・システム

  • LabVIEW Real-Time (NI Linux Real-Time)

問題

PXIe-8880RT(Phar Lap)およびPXIe-8861RT(Linux RT)の最大メモリサイズはいくつですか?

解決策

Phar Lapは32ビットのOSシステムなので最大4 GBのメモリをサポートしています。一方、NI Linux RTは64ビットのOSシステムなのでメモリ制限はコントローラのユーザーマニュアル/仕様に記載されているハードウェア的に搭載可能な最大メモリによって決まります。

PXIe-8880 (Phar Lap)の場合、最大のメモリ容量は32ビットOSの制限により4 GBとなります。
PXIe-8880 (Linux RT)の場合、最大のメモリ容量はハードウェア的に搭載可能な24 GBとなります。
PXIe-8861 (Linux RT)の場合、最大のメモリ容量はハードウェア的に搭載可能な32 GBとなります。

追加情報

RT OSで使用可能なメモリは物理的に装着されているメモリ容量よりも小さくなります。これはビデオカード、デバイスエニュメレーション、マザーボードなどでもメモリを使用している事に起因します。例えば4 GBのメモリを搭載しているPhar Lapのシステムの場合、OSで使用できるのは3 GB以下になる事が想定されます。

開発コンピュータにインストールしているLabVIEW Real-Time module (32ビット)はアプリケーションを32ビット、64ビットの両方の環境に対してクロスコンパイルします。その為、アプリケーションのビット数はRTターゲットのビット数と一致したものが使用されます。また、RTターゲット上で実際に使用されているメモリ容量はこちらの手順 で確認できます。