TestStandでのユーザー管理の変更・無効化

更新しました Jan 25, 2022

環境

ソフトウェア

  • TestStand

  • TestStandにユーザー管理をさせたくありません。 TestStandユーザー管理を無効にできますか?
  • TestStandに自動的にログインするにはどうすればよいですか?

TestStandユーザー管理を無効にする方法は2つあります。
 

ログインダイアログを無効にし、管理者として自動的にログインします。

  1. デフォルトの管理者ユーザーがTestStandUser Managerに存在し、完全な管理者権限を持っていることを確認してください。
  2. この記事の手順に従って行った変更を元に戻すには、<TestStand>\Components\Callbacks\FrontEnd を開き、FrontEndCallbacks.seqとフォルダ内の残りの要素を<TestStand Public>\Components\Callbacks\FrontEndにコピーします。
  3. TestStandで、手順2でコピーしたFrontEndCallbacks.seq (<TestStand Public>\Components\Callbacks\FrontEndのもの) を開きます。
  4. シーケンスファイルでLoginLogout Sequenceを選択します。
  5. ログインステップを右クリックし、 [実行モード] >> [スキップ]を選択して、デフォルトのログインダイアログを無効にします。
  6. Loginステップの下に新しいStatementステップを追加し、Login as administratorという名前を付けます。
  7. Statementステップの式を次のように設定します。
    RunState.Engine.CurrentUser = RunState.Engine.GetUser("administrator"
  8. これにより、「管理者」ユーザーがTestStandの現在のユーザーとして設定されます。
  9. この手順は、TestStandがログインしているときにのみ実行する必要があるため、Preconditionを次のように設定します。
    !Parameters.logout
  10. FrontEndCallbacks.seqシーケンスファイルを保存します。
  11. 次回TestStandを起動すると、管理者ユーザーが自動的にログインします。


 

Windowsユーザー名を使用して自動的にログインします。

  1. 管理者としてTestStandにログインします
  2. [Configure] >> [Station Options] >> [User Manager]に移動し、[Automatically Login Windows System User]を選択します。
  3. [View]»[User Manager]に移動して、現在のTestStandユーザーを表示します。
  4. 必要に応じて、目的のWindowsユーザー名で新しいユーザーを作成します。 (TestStandユーザーのパスワードはWindowsユーザーのパスワードと同じである必要はないことに注意してください。)
  5. このWindowsユーザーがTestStandを起動すると、TestStandは自分のユーザー名を使用して自動的にログインします。


 

追加情報

TestStandは、FrontEndCallbacks.seqシーケンスファイルのLoginLogoutシーケンスを使用して、ユーザーのログインとログアウトを行います。 TestStandが管理者(または他のユーザー)として自動的にログインするようにシーケンスを変更できます。これは最初の方法で実行されます。

TestStandユーザーマネージャーが現在Windowsにログインしているユーザー名と同じユーザー名を定義している場合、TestStandはそのユーザーとして自動的にログインできます。これは2番目の方法で行われます。