VIをウェブページにパブリッシュするにはどうすれば良いですか?

更新しました Oct 24, 2022

環境

ソフトウェア

  • LabVIEW

  • VIをパブリッシュして、Webページからフロントパネルを制御または表示できるようにするにはどうすれば良いですか?
  • Webブラウザーでフロントパネルを表示し、制御するにはどうすれば良いですか?
  • WebブラウザーでVIにアクセスするにはどうすれば良いですか?

VI を Web ブラウザで表示または制御するには、Webサーバを適切に設定し、HTML ファイルを生成する必要があります。
次の手順により設定を行えます。

1. LabVIEWを起動して、ツール>>オプション>>ウェブサーバに移動します。
2. リモートパネルサーバセクションで、リモートパネルサーバを有効チェックボックスにチェックを入れます。 image.png 
3. 表示可能なVIセクションで表示可能なVIフィールドにVIの名前を入力し、追加ボタンを押します。
  • デフォルトでは、すべてのVIが表示可能に設定されています。
  • VIリストへ入力するための詳細については、「VIリストの構文」を参照してください。



留意事項:
  • 制御時間の制限は、複数のクライアントが制御を取得するために待機している場合に、リモートクライアントがVIを制御できる時間(秒単位)を指定します。デフォルトの時間は300秒です。デフォルトにチェックがされている場合、このフィールドを編集することはできません。
  • LabVIEWは、2番目のクライアントが同じVIの制御を要求するまで、特定のVIに設定された時間制限の監視を開始しません。2番目のクライアントがVIの制御を要求しない場合、最初のクライアントはVIの制御を失うことはありません。

4. ブラウズアクセスセクションで、VIを表示する必要のあるコンピュータのネットワーク名をブラウザアドレスフィールドに入力し、追加ボタンを押します。表示と制御を許可オプションが選択されていることを確認します。
  • 表示可能なVIセクションと同様に、デフォルトではすべてのブラウザアドレスがVIへアクセスできます。
  • ブラウザアクセスリストの入力方法の詳細については、「ブラウザアドレスリストの構文 」を参照してください。

 
  1. オプションダイアログボックスを閉じ、ツール>>ウェブパブリッシュツールに移動してウェブパブリッシュツールダイアログボックスを開きます。前の手順をすべて実行している場合は、ウェブサーバを起動ボタンが無効化されています。
  1. VIの選択と表示オプションセクションで、目的のVIを参照して選択します。適切な表示モードオプションが選択されていることを確認し、次へボタンを押します。
  1. 上の画像のように、Start Web Serverを選択してLabVIEW Web Serverを起動します。もしも起動していない場合は、HTTPに使用されているデフォルトのポートが何か他のもので占有されている可能性があります。これを修正するには、手順2へ戻りHTTPのポート番号を変更します。
  2. HTML出力を選択セクションで、目的のドキュメントタイトルとHTMLコンテンツを入力し、次へボタンを押します。
  3. 新規ウェブページを保存セクションで、HTMLファイルを保存する場所を選択し、ファイル名を選択してディスクに保存ボタンを押します。フロントパネルにアクセスするには、このHTMLファイルを開きます。


留意事項:
  • SSLを有効にした場合でも、URLには引き続きhttpリンクが表示されます。httpの代わりにhttpsとhttpポートの代わりに正しいhttpsポート番号となるようにリンクを修正する必要があります。これらの変更が完了すると、セキュアなWebページが機能します。
  • 証明書エラーが発生することがあります。 使用された証明書がデジタル署名されておらず、したがって信頼されていないことを意味します。

追加情報:

プラグインエラーが発生しないようにするには、互換性のあるウェブブラウザを使用する必要があります。対応ブラウザの一覧は、リモートフロントパネル、NIネットワークブラウザ、またはウェブインタフェース(WIF)がブラウザで動作しないを参照してください。