VLAを開始しNI Volume License Manager (VLM)をセットアップする

更新しました Jun 10, 2022

環境

ソフトウェア

  • Volume License Manager

この記事では、NI ボリュームライセンス契約(VLA)の使用を開始する際、ライセンスの管理およびアクティブ化するためにNI Volume License Manager (VLM)をセットアップする方法が記載されてます。また、NI VLMがどのように機能するか、どのように使用を開始できるかについても説明します。

はじめに

NIボリュームライセンス契約(VLA)では、ライセンスをまとめて管理し、特別なサービスを受けられます。エンドユーザーは、コミュニティリソース、テクニカルサポート、およびボリュームライセンス管理者のサポートを受けることができます。

ソフトウェアの使用とVLAに関するポリシーとガイドラインを理解するには、 NIソフトウェア使用許諾契約を確認してください。 VLAまたはVolume License Manager (VLM)のサポートが必要な場合、services@ni.com までご連絡ください。

VLMの使用について

NI VLMは企業が NI ソフトウェアライセンスを管理するための無料のライセンスマネージャーツールです。 NI VLMはVLAをお持ちのお客様には無料で含まれています。 NI VLMの詳細についてはボリュームライセンスプログラムを参照してください。

NI VLMをホストするコンピューターはライセンスサーバと呼ばれ、エンドユーザのコンピューターはクライアントコンピューターと呼ばれます。ライセンスサーバ上では、会社のライセンス管理者が操作するNI VLMをホストします。クライアントコンピューターはライセンスサーバに接続し、ソフトウェアを起動する前にNI VLMからの許可を確認します。

NI VLMを使用するとライセンスの管理が容易になるため、ライセンス管理者はライセンスや NI ソフトウェアに関する知識を必要としません。NI Volume License Managerヘルプを参照するか、このドキュメントを使用して、NI VLMのセットアップおよび構成することができます。以下の手順をご参考に、NI VLMとクライアントソフトウェアを動作可能な状態にできます。

技術的なサポートや質問については、まず Volume License Manager (VLM) トラブルシューティングガイド を確認してください。また ni.com/supportからは、関連記事の検索やテクニカルサポートエンジニアへお問い合わせいただけます。ご契約に関してご質問がある場合は、NI営業担当者へ連絡、または services@ni.com へお問い合わせください。