NIソフトウェア製品のアクティブ化

更新しました Nov 10, 2020

環境

ソフトウェア

  • NI License Manager
  • Volume License Manager
  • LabVIEW
  • LabWindows/CVI

  • NI Developer Suite内でさまざまなソフトウェア製品をアクティブ化するにはどうすればよいですか?
  • コンピュータがインターネットに接続されていない状態でオフラインになっている場合、NIソフトウェア製品をアクティブ化するにはどうすればよいですか?
  • LabVIEWおよびその他のNIソフトウェアをコンピュータにインストールしてアクティブ化しようとしています。メディアを持っていますが、ソフトウェアをアクティブ化するためのキーが見つからないようです。このソフトウェアセットのシリアル番号と注文書(PO)番号を持っています。
  • LabVIEWツールキットとモジュールをアクティブ化するにはどうすればよいですか?
  • NIソフトウェアのパッチバージョンがあります。メインバージョンと同じシリアル番号/アクティベーションコードを使用してパッチをアクティベートすることはできますか?
  • 同時にアクティベートせずにNIソフトウェアをインストールすることはできますか?インストールが完了したらアクティベートしたいのですが。
  • ソフトウェアをアクティブ化しようとすると、赤い感嘆符が表示されます。
  • コンピューターがインターネットに接続されておらず、アクティベーションコードを要求しています。シリアル番号を入力すると、シリアル番号が無効であると表示されます。私は何をしますか?
  • LabVIEWがアクティブになります。しかし、私のアドオンの1つはそうではありません。アドオンをアクティブ化するにはどうすればよいですか?
  • LabVIEWライセンスを新しいコンピュータに転送したい。 LabVIEWのアクティベーションコードを生成するにはどうすればよいですか?
  • LabVIEWを再インストールする場合、新しいアクティベーションコードが必要ですか?
  • LabVIEWをアクティベートしようとしていますが、シリアル番号がありません。私の大学がソフトウェアを提供しました。
  • LabVIEW Student Editionをダウンロードしましたが、1週間で期限切れになると表示されます。有効期限が切れないようにするにはどうすればよいですか?

NIソフトウェアをアクティブ化するには、シリアル番号(ライセンス番号とも呼ばれます)が必要です。ソフトウェア管理者に連絡することで、シリアル番号を確認できます。
NIソフトウェアは、次の2つの方法でアクティベートできます。アクティベーションが必要なコンピューターにインターネットアクセスがある場合はシリアル番号を使用するか、アクティベーションが必要なコンピューターにインターネットアクセスがない場合はアクティベーションコードを生成します。

注: NI License Manager 4.5以降の場合、アクティブなネットワーク接続があるコンピューターは、NI.comサインインを必要とする画面を開きます。オフラインでアクティブ化するには、コンピューターをネットワークから削除するか、WiFiを無効にして、アクティブ化のセクションに移動します。以下のインターネットアクセスなし。

アクティベーションが必要なコンピューターにインターネットアクセスがある場合

製品に関連付けられているシリアル番号を使用して、NIソフトウェア製品をアクティブ化します。インストールしたNIライセンスマネージャーのバージョンに基づいて、以下の手順に従います。 NI License Managerのバージョンは、ウィンドウの最上部に表示されます。

注:この方法を使用する前に、コンピューターがネットワークに接続されており、ライセンスマネージャーでNIユーザーアカウントにログインしていることを確認してください。

NI LicenseManagerバージョン4.0以降

  1. まだアクティブ化されていないNI製品を開くか起動すると、次の画面が表示されます。
  1. この画面で[アクティブ化]をクリックして、LabVIEWライセンスウィザードを開きます。
  1. このページの製品は、アクティブ化されていないマシンにインストールされているソフトウェアを反映している必要があります。各製品のシリアル番号を入力して[アクティブ化]をクリックすると、LabVIEWライセンスウィザードによる追加のアクティブ化手順を必要とせずに、次に起動したときに各製品のアクティブ化が自動的に完了します。
その他のオプション:アクティベーションコードを既に生成している場合は、アクティベーションコードを直接入力して製品をアクティベートすることもできます。
  1. NI License Managerを開き、[ソフトウェアのアクティブ化]をクリックします。
  2. [NIライセンスウィザード]ウィンドウで[アクティベーションコードの入力]をクリックます。
  3. 上記の手順で生成されたアクティベーションコードを入力し、[アクティベート]をクリックします。
    • ウィザードでNIユーザーアカウントへのログインが必要になる場合がありますが、コンピューターからのすべてのインターネット接続を一時的にオフにすることで、この要件を回避できます。

NI LicenseManagerバージョン3.7以前

  1. まだアクティブ化されていないNI製品を開くか起動します。この画面で[製品のアクティベーション]をクリックして、NIアクティベーションウィザードを開きます。
  2. シリアル番号を使用してアクティブ化するには、[安全なインターネット接続を介し自動的にアクティブ化する]オプションを選択します。
  3. このページの製品は、アクティブ化されていないマシンにインストールされているソフトウェアを反映している必要があります。注:多数のソフトウェアがインストールされている場合、製品のページが複数ある場合があります。
  4. 各製品のシリアル番号を入力すると、NIアクティベーションウィザードによる追加のアクティベーション手順を必要とせずに、次に起動したときに各製品のアクティベーションが自動的に完了します。

アクティベーションが必要なコンピューターにインターネットアクセスがない場合は、アクティベーションコードを生成します

  1. インターネットにアクセスできない場合は、コンピューターに固有の20文字のアクティベーションコードを使用してアクティベートする必要があります。 20文字のアクティベーションコードを生成するには、以下の2つの方法があります。注: LabVIEW Professionalなどの製品をアクティブ化すると、この製品に含まれているアドオンが非アクティブのままになる場合があります。これが発生した場合は、各アドオンに固有のアクティベーションコードを生成して入力してください。
  2. アクティベーションコードを取得したら、インストールしたNI LicenseManagerのバージョンに基づいて以下の手順に従います。 NI License Managerのバージョンは、ウィンドウの最上部に表示されます。注:アクティベーションコードを生成すると、コードがメールに送信されます。 電子メールからアクティベーションコード解析して、コードを簡単にコピーしてNI LicenseManagerに貼り付けることができます。

NI LicenseManagerバージョン4.0以降

  1. NI License Managerを開き、[ソフトウェアのアクティブ化]をクリックします。

  1. [NIライセンスウィザード]ウィンドウで[アクティベーションコードの入力]をクリックます。

  1. 上記の手順で生成されたアクティベーションコードを入力し、[アクティベート]をクリックします。

NI LicenseManagerバージョン3.7以前

  1. まだアクティブ化されていないNI製品を開くか起動すると、次の画面が表示されます。この画面で[製品のアクティベーション]をクリックして、NIアクティベーションウィザードを開きます。
  1. [このコンピューター用に以前に取得した1つ以上の20文字のアクティベーションコードを適用する]オプションを選択して、アクティベーションコードを使用してアクティベートします。
  1. アクティベーションコードを入力し、[へ]をクリックしてアクティベートします。

追加情報

  • まだアクティベートされていないNI製品を開いたり起動したりしてもアクティベーションウィザードが表示されない場合は、ソフトウェアのアクティベーションにアクセスしてください。アクティベーションウィザードを起動するには、対応するアプリケーション(通常は.exe拡張子が付いています)を起動する必要があります
  • 20桁のアクティベーションコードを使用しているときにアクティベーションエラーが発生した場合:
    • コンピューターにインストールしたソフトウェアのバージョンにアクセスし作成するコードがそのバージョンと一致することを確認します。たとえば、LabVIEW Professional Development System 2018用に生成されたコードは、バージョン固有であるため、LabVIEW 2018SP1のインストールをアクティブ化しません。
    • NI LicenseManagerを最新バージョンのソフトウェアにアップグレードします。
  • ソフトウェアのパッチバージョンをお持ちの場合は、メインバージョンと同じシリアル番号/アクティベーションコードを使用してアクティベートできます。
  • 赤い感嘆符が引き続き表示される場合は、 V olume License Agreement (VLA)に関連付けられている可能性があります。この場合、会社には、ユーザーへのライセンスの付与を処理する専用のソフトウェア管理者(管理者)がいます。 NIに連絡する前に、ソフトウェア管理者に連絡してみてください。組織にVLAがあり、それをオフラインコンピューターに適用する場合は、切断されたライセンスインストールする方法について、次の手順に従ってください。
  • 製品をアクティベートしようとしたときにエラーが発生しました。別の方法を使用するか、後で再試行してくださいというエラーが表示された場合は、正しいコンピューターIDを使用していることを確認し、新しい20桁のアクティベーションコードを再作成してください。 NI License Manager 4.5を使用している場合は、コンピューターをネットワークから削除して、再度アクティブ化します。今回は、サインイン画面の代わりにオフラインオプションが表示されます。
  • 同じ製品を同じコンピューターにインストールしていて、有効期限が切れていない製品をアンインストールして再インストールするだけの場合は、再インストールを求められたときに同じアクティベーションコードが機能します。
  • NIボリュームライセンスマネージャー(VLM)を使用して切断されたライセンスファイルからアクティブ化した後でも、ソフトウェア製品をアクティブ化するようにというメッセージが表示される場合は、メッセージを無視してください。
  • 有効期限が切れるアクティベーションコードは、NI License Manager3.7以降を搭載したクライアントバージョンでのみ機能します。

シリアル番号なしで製品をアクティブ化する

LabVIEW CommunityEditionやLabVIEWNXG Community Editionなどのシリアル化されていない製品は、IDベースのアクティベーションを使用します。これらの製品をインストールした後、NI License Manager 4.6以降のデフォルト設定に従って、ユーザーアカウントを使用してソフトウェアをアクティブ化します。これらの製品には、シリアル番号アクティベーションまたはアクティベーションコードを使用できないことに注意してください。