https://knowledge.ni.com/KnowledgeArticleDetails?id=kA03q000000YH6nCAG&l=en-US

更新しました Nov 13, 2020

環境

ソフトウェア

  • LabVIEW
  • Third Party Add-Ons

Aledyne-TSXpertsのArduino™Compatible Compiler for LabVIEWEnthoughtのLabVIEW用Python Integration Toolkitなど、LabVIEWの他社製ツールキットを購入しました。
インターネット接続を介しても自動的にアクティブ化できません。ライセンスをアクティブ化するにはどうすればよいですか?

次の手順をお試しください。
  1. 電子メールの受信トレイを確認し、 labviewtoolsnetwork@ni.comのメールアドレスから送信された電子メールはないか探します。このメールには、アクティブ化に必要なライセンスIDとパスワードが含まれています。
  2. LabVIEW.exeを右クリックし、管理者として実行を選択して、管理者権限でLabVIEWを起動します 。これは、アクティブ化された状態を維持するために必要です。
  3. ヘルプ»アドオンをアクティブ化...をクリックして、LabVIEWで他社製アドオンアクティブ化ウィザードを開きます 。
  4. 画面の指示に従ってください。
  5. プロンプトが表示されたら、適切なフィールドで提供されたライセンスIDパスワードを使用し、アクティブ化をクリックします。

Additional Information

ソフトウェアをアクティブ化できず、メッセージエラー: INVALID LFHANDLEが表示される場合は、LabVIEW 2017 SP1以上のバージョンにアップグレードすることをお勧めします。

アクティブ化コードが記載された電子メールが見つからない場合は、迷惑メールフォルダを確認してください。また、アクティブ化のメールがエンドユーザーではなく購入担当者などに送信された可能性もあります。

この電子メールが見つからない場合は、次の情報を添えてナショナルインスツルメンツの技術サポートにお問い合わせ ください。

  • 注文書の注文番号
  • 部品番号または製品名
  • 連絡先情報(メールアドレス、電話番号など)
注: LabVIEW用の他社製アドオンは、これらの製品を単独で担当する独立したサードパーティによって提供されています。サードパーティアドオンのアクティブ化手順/サポートについては、サードパーティにお問い合わせください。