NIMAXを実行せずにネル

更新しました Nov 11, 2020

環境

ドライバ

  • NI-DAQmx
  • Traditional NI-DAQ

DAQテストパネルを使用してシステムのDAQカードをデバッグできるようにしたいのですが、NIMAXを使用したくありません。 NI MAXの外部でDAQテストパネルまたは複数のDAQテストパネルを起動する方法はありますか?

はい、DAQmxおよび従来のNI-DAQでNIMAXを開かなくてもテストパネルを起動することは可能です。

DAQmxを使用したテストパネルの起動
  1. [スタート] »[ファイル名を指定して実行]を選択します
  2. 表示されるウィンドウで、C:\ Windows \ SysWOW64 \ nidmfpan.exe / host:<IPアドレス> / devid:<NIMAXに表示されるデバイス名>と入力します。
    • RTPXIやRTcDAQシステムなどのリモートデバイスにアクセスする場合は、/ host入力が必要です。
    • デバイスがローカルホストに接続されている場合、/ host入力は必要ありません。
  3. 手順1と2を繰り返して、複数のテストパネルを起動します。
注:このコマンドを32ビットオペレーティングシステムで実行する場合、ファイルパスが異なるか、テストパネルを実行するために不要である可能性があります。この場合は、ファイルパスなしでnidmfpan.exeを実行してみてください。

従来のNI-DAQを使用してテストパネルを起動
  1. [スタート] »[ファイル名を指定して実行]を選択します
  2. 表示されるウィンドウで、nitpan32.exeと入力します。
  3. 適切なDAQボードを選択するように求めるプロンプトが表示されます。 DAQボードを選択すると、新しいテストパネルが開きます。
  4. 手順1〜3を繰り返して、複数のテストパネルを開きます。

追加情報

従来のNI-DAQを使用している場合は、デスクトップに従来のDAQテストパネルへのショートカットを作成することができます。これを行うには、nitpan32というアイコンをコピーしてデスクトップに貼り付ける必要があります。このアイコンは、オペレーティングシステムに応じてさまざまな場所にあります。
  • Windows9xの場合─Windows\ System
  • Windows 2000 / NTの場合─Winnt\ System32
  • WindowsXPの場合─Windows\ System32