LabVIEWファイルを以前のバージョンに戻す

更新しました Nov 10, 2020

環境

ソフトウェア

  • LabVIEW

  • LabVIEWコードを古いバージョンのLabVIEWで使用できますか?
  • VIを以前のバージョンのLabVIEWにロールバックするにはどうすればよいですか?
  • 古いバージョンのLabVIEWでVIを開くにはどうすればよいですか?
  • LabVIEWコードの新しいバージョンがありますが、古いバージョンで実行する方法はありますか?
  • 新しいバージョンのLabVIEWでVIを開くことはできますが、ファイルバージョンが現在のLabVIEWバージョンよりも新しいというエラーが表示されるため、古いバージョンのLabVIEWでは開くことができません。古いバージョンのLabVIEWでコードを開くためにできることはありますか?私が受け取っているエラーは、エラーのスクリーンショットとともに以下にリストされています。
LabVIEW:ファイルバージョンは現在のLabVIEWバージョンより後です。
'<VI名>'の読み込み中にエラーが発生しました。
LabVIEWロードエラーコード:9:VIバージョン(<VIバージョン>)はLabVIEWバージョン(<LabVIEWバージョン>)よりも新しいです。

VI(およびその階層)を以前のバージョンのLabVIEWとして保存するには、VIが最初に保存されたバージョン以上のバージョンのLabVIEWを使用する必要があります。たとえば、LabVIEWで作成されたVIを元に戻すには2017の場合、VIを最初に開くには、LabVIEW2017以降を使用する必要があります。

LabVIEW8.0以降

LabVIEWヘルプドキュメントに従ってください: 前のバージョンのために保存する

LabVIEW7.0以前

  1. VIの階層の最上位VIで、[ファイル]→[オプション付きで保存]を選択して、[オプション付きで保存]ダイアログボックスを表示します。
  2. 前のバージョンのVI階層を保存するには、[前のバージョンに保存]を選択します
  3. [保存]ボタンをクリックして、[ディレクトリ選択]ダイアログボックスを表示します。
  4. VI階層を保存するディレクトリを選択します。
  5. [保存]ボタンをクリックします
この情報は、LabVIEWヘルプでも利用できます。ヘルプ»コンテンツと索引を選択すると利用できます

LabVIEWバージョンは必要ありません

復帰させたいVIを開くことができるバージョンのLabVIEWがない場合は、フォーラムのバージョン変換セクションが、VIの復帰についてコミュニティに連絡するための効果的な方法です。コードを変換する方法のガイダンスについては、リンク先ページの上部に掲載されている変換ボードのルールを参照してください。

追加情報

  • 新しい機能が存在しない以前のバージョンのLabVIEWでは、新しいバージョンのLabVIEWで機能が導入されたVIは完全には機能しません。この場合、以前のバージョンの新しいVIを保存すると、古いバージョンのVIでは新しい機能が失われます。動作しないVIは、ブロックダイアグラム上で疑問符を含むVIに置き換えられます。
  • VIをツールキットに逆方向に保存することはできません。これは、ツールキットには独自のバージョンがあり、1台のマシンに一度にインストールできるLabVIEWのバージョンは1つだけであるためです。
  • vi.libのVIも、以前のバージョンでは保存されません。そのVIがそのバージョンにすでに存在する場合、そのVIを以前のバージョンに保存する必要はありません。以前のバージョンのLabVIEW用にVIを保存すると、vi.lib VIは変換されませんが、そのVIへの参照は残ります。その後、VIが以前のバージョンのLabVIEWで開かれると、新しく変換されたVIはそのバージョンのLabVIEWのvi.libVIにリンクします。このプロセスにより、時間とディスク容量が節約されます。新しく変換されたVIは、以前のバージョンのvi.libVIを使用しても同じように機能します。
異なるバージョンのLabVIEWで作成されたVIを処理するLabVIEWの各バージョンの機能の詳細については、VIのアップグレードまたは復帰に関するチュートリアルを参照してください