VI生成後にパターンマッチングのプリセットパラメータをプログラム的に変更する

更新しました Jun 5, 2019

使用製品

Software

  • Vision Assistant
  • Vision Development Module

問題

Vision Assistantを使用してパターンマッチングステップを作成しています。Vision Assistant Express VIをコンポーネントビジョンVIに変換した後、セットアップウィザードでプリセットパラメータを変更するにはどうすればよいですか?。最終的にはこのVIから実行ファイル(EXE)をビルドして、実行時にこれらの設定を変更できるようにする必要があります。


解決策

VIがEXEファイルに組み込まれている場合でも、これらの設定を変更するには、関数パレットのビジョン&モーション>>Machine Vision>>Search and MatchingにあるIMAQ Set Preset Match Options VIを使用します。下図のスニペットは、IMAQ Set Preset Match Options VIの使用例です。



メモ: この画像は、プロジェクトで再利用できるLabVIEWコードを含むLabVIEWスニペットです。スニペットを使用するには、画像を右クリックしてコンピュータに保存し、ファイルをLabVIEWダイアグラムにドラッグします。

追加情報

IMAQ Match Pattern VIAdvanced Options入力に何か値を配線すると、プリセットパラメータが上書きされます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ