3Dグラフを使用するとLabVIEWがクラッシュする

更新しました Oct 29, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

Operating System

  • Windows

問題

  • LabVIEWプロジェクトで3Dグラフを使用しようとしています。ブロックダイアグラムにグラフを追加すると、LabVIEWがクラッシュします。
  • 3Dグラフを含むサンプルファイルを開こうとしていますが、LabVIEWがクラッシュします。
  • LabVIEWで3Dグラフを開くと、LabVIEWがアクセス違反(0xC0000005)でクラッシュします。

解決策

このクラッシュは、グラフィックハードウェアの非互換性が原因である可能性が最も高いですが、この問題にはいくつかの回避策があります。
 

  • ビデオドライバを更新する
  • ハードウェアアクセラレーションのオン/オフを切り替える
  • Windows 7でAeroをオンにする
  • Windows 7でAeroをオフにする

追加情報

3Dグラフの多くは、3Dピクチャ制御器を使用しています。3Dグラフピクチャ制御器は、OpenGLを使用するOpenSceneGraphでビルドされています。一部のグラフィックカードとドライバには、OpenGlとの互換性の問題があり、クラッシュの原因になります。


これは、LabVIEWの既知の問題です。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ