フロントパネルの編集中にLabVIEWがクラッシュする

更新しました Sep 5, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

問題

フロントパネルを編集しているときに、約30~40回編集すると、LabVIEWがクラッシュします。これが起こらないようにするにはどうすればよいですか?

解決策

LabVIEWのメモリ内の元に戻す履歴の最大取り消し回数を減らします。
 

  1. 上部のツールバーでツール>>オプション...をクリックします。
  2. 環境カテゴリを選択します。
  3. VIごとの最大取り消し回数を、クラッシュしたと思われるステップ数よりも少ない値に変更します。

追加情報

メモ: この設定以降、LabVIEWで編集されたすべてのVIの最大取り消し回数が変更されます。
 

クラッシュは、LabVIEWが使用可能なメモリを元に戻す回数のシーケンスでいっぱいにするために発生します。 メモリ不足のため、LabVIEWがクラッシュします。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ