セカンドドライブにLabVIEWを完全インストールする

更新しました Nov 27, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

問題

  • すべてのLabVIEWファイルをプライマリドライブとは異なるドライブにインストールする方法はありますか?
  • C:\Users\All Users\National Instruments\または C:\ProgramData\National Instruments\をセカンドドライブに移動できますか?
  • ハードドライブがいっぱいです。LabVIEWを別のハードドライブにインストールしたいです。

解決策

まず最初に、インストール中にNIソフトウェアとNI LabVIEWの保存先ディレクトリを別のドライブに選択できます。しかし、それでもプライマリドライブにインストールされるファイルがあります。



 

LabVIEWのツール>>オプションパスカテゴリでパス設定をカスタマイズできますが、すべての関連ファイルをセカンダリドライブに限定することはできません。ライセンス、ユーザ設定などのためにいくつかのファイルをプライマリドライブに保存する必要があります。
 

C:\Users\All Users\National Instruments\またはC:\ProgramData\National Instruments\をセカンドドライブに移動すると、他のNIソフトウェアもこれらのファイルを使用しているため、今後問題が発生する可能性があります。そのため、この操作はサポートされている解決策ではありません。

追加情報

メモ: LabVIEW 2019は現在、NI Package Managerを介してインストールされます。LabVIEW 2019を別のドライブにインストールする方法については、How Do I Change the Installation Folder of My Software in NI Package Manager? を参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ