3Dメッシュ/3D散布グラフでカラーランプスペクトルの最大値と最小値を変更する

更新しました Mar 28, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

問題

現在、データを比較するためにいくつかの3Dメッシュ/3D散布グラフを使用しています。しかし、カラーランプの最大値と最小値がカラーランプエディタでは変更できないため、複数のグラフを比較するときにデータサイズと色を比較するのは困難です。

 

  • カラーランプの最大値と最小値を変更できますか?
  • 変更できない場合は、複数のグラフの値の色を統合する方法はありますか?

解決策

カラーランプの最大値と最小値は、Z軸行列の最大値と最小値によって定義されます。そのため、カラーランプエディタでそれらを変更することはできません。Plot Helper.viのZ軸行列入力でこれらの値を指定してカラーランプの範囲を見ると、それらの値を反映して最小値と最大値が変化することが確認できます。3Dプロットプロパティにアクセスすると、これらの変更はカラーランプにも反映されます。ただし、簡単な操作でグラフの最大値と最小値を変更できます。
 

以下に添付されているコードは3D Scatter Graph.viコードのバリエーションであり、不要な値を追加することによってカラーランプの最大値と最小値を変更する例を示しています。
 


 
上記のようにコードを作成したら、3Dプロットプロパティで設定値を変更します 。フロントパネルの3D散布グラフ表示器を右クリックして、3Dプロットプロパティをクリックします。


 
カテゴリ>>グラフの一般設定軸範囲外のデータをクリップチェックボックスにチェックを入れます。
 


 
すでに不要な軸があるため、カテゴリ>>軸>>X軸範囲の自動スケールチェックボックスのチェックを外します。
 


 
下図に示すように、同じデータのカラーランプを変更して比較できることがわかります。
 
 

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ