現在のLabVIEWビットネスを取得するにはどうすればよいですか?

更新しました Jan 10, 2021

使用製品

ソフトウェア

  • LabVIEW
  • LabVIEW Full
  • LabVIEW Professional

問題

LabVIEW 32ビットと64ビットの両方のバージョンがあります。特定のVIが実行されている場合、コードで実行されているLabVIEWのビットバージョンを確認するにはどうすればよいですか?

解決策

残念ながら、LabVIEWのビットはプロパティノードやインボークノードからチェックできませんが、LabVIEWのビットをチェックする方法は他にもあります。 LabVIEWをインストールすると、 現在のLVのビットを取得VI(Get Current LV Bitness.vi)C:¥Program Files (x86) ¥National Instruments¥LabVIEW 20**¥vi.lib¥Utilityにインストールされ、このVIからLabVIEWのビットバージョンを確認できます。ただし、このソリューションはLabVIEWのバージョンによって制限されます。
 
  • LabVIEW 2015以前
現在のLVのビットを取得VI(Get Current LV Bitness.vi)は、LabVIEW 2015以前のバージョンでは見つかりません。したがって、条件無効ストラクチャを使用する必要があります。 2つの異なる条件を構成する必要があります。1つは64ビットマシンで実行されるコードを含み、もう1つは32ビットマシンで実行されるコードを含みます。条件を構成するときは、記号をTARGET_BITNESSに設定し、値を64または32に設定します。

条件を設定したら、各ケースにコードを追加します。条件無効ストラクチャのアクティブなケースはコンパイル時に選択されることに注意してください。このため、開発用コンピューターに適用される場合のコードは正常に表示され、それ以外の場合のコードは非アクティブになり、薄く表示されます。



実行可能ファイルの場合は、実行されているオペレーティングシステムに関わらずもともとコンパイルされたLabVIEWのビットにて実行されます。
 
  • LabVIEW 2016以降
たとえば、 現在のLVのビットを取得VI(Get Current LV Bitness.vi)をコードに入れて、LabVIEWの別のビットで実行すると、対応するバージョンが示されていることがわかります。
 




 
上記のVIは、32ビットバージョンのLabVIEW 2020で表示されています。現在のLVのビットを取得VI(Get Current LV Bitness.vi)がVIで実行されると、32ビットが出力されていることがわかります。





 
上記のVIは、LabVIEW 2020の64ビットバージョンで表示されています。現在のLVのビットを取得VI(Get Current LV Bitness.vi)はVIで実行され、64ビットが表示されます。

現在のLVのビットを取得VI(Get Current LV Bitness.vi)を使用すると、使用しているLabVIEWのビットバージョンについてビットバージョンを取得できます。