VLMから作成したボリュームライセンスインストーラでウェブベースインストーラを使用する

更新しました Jun 25, 2019

使用製品

Software

  • Volume License Manager

問題

NI Volume License Manager(VLM)で作成したボリュームライセンスインストーラ(VLI)でウェブベースのインストーラを使用できますか?

解決策

はい、ボリュームライセンスインストーラではウェブベースのインストーラを使用できます。ウェブベースのインストーラを使用してボリュームライセンスインストーラを作成するには、以下の手順を行います。

 

NI Volume License Manager 3.1以降

 
  1. 使用したいウェブベースのインストーラをダウンロードします。
  2. 次のいずれかの方法でインストーラを解凍します。
    • コマンドプロンプトから、/extractOnlyオプションを指定してダウンロードしたファイルを実行し、その後にインストーラを展開する場所へのパスを指定します。
      例:  LabVIEW_2014_Platform_ENG_WB.exe /extractOnly "c:\NI Downloads\LabVIEW 2014 Platform (web-based)"
    • ダウンロードしたファイルを実行して開始をクリックし、ファイルを抽出してインストーラを起動します。 インストーラが起動したら、キャンセルをクリックします。
  3. NI VLM内から、ボリュームライセンスインストーラウィザードを使用して、抽出したばかりのインストーラを使用してボリュームライセンスインストーラを作成します。この手順を完了するには、インターネットに接続している必要があります。
  4. 新しく作成したボリュームライセンスインストーラをエンドユーザに配布します。


 

NI Volume License Manager 3.0

 
  1. 使用したいウェブベースのインストーラをダウンロードします。 ウェブベースのインストーラの使用方法については、ウェブベースインストーラについて を参照してください。
  2. 次のいずれかの方法でインストーラを解凍します。
    • コマンドプロンプトから、/extractOnlyオプションを指定してダウンロードしたファイルを実行し、その後にインストーラを展開する場所へのパスを指定します。
      例:  LabVIEW_2014_Platform_ENG_WB.exe /extractOnly "c:\NI Downloads\LabVIEW 2014 Platform (web-based)"
    • ダウンロードしたファイルを実行して開始をクリックし、ファイルを抽出してインストーラを起動します。 インストーラが起動したら、キャンセルをクリックします。
  3. NI VLM内から、ボリュームライセンスインストーラウィザードを使用して、抽出したばかりのインストーラを使用してボリュームライセンスインストーラを作成します。
  4. 指示に従ってネットワークドライブの配布方法を選択し、指示に従ってボリュームライセンスインストーラの作成を完了します。
  5. コマンドプロンプトから、/DownloadAllNoInstalloptionを使用して結果のsetup.exeを実行し、インストーラに必要なすべての製品をダウンロードします。この手順を完了するには、インターネットに接続している必要があります。
  6. 新しく作成したボリュームライセンスインストーラをエンドユーザに配布します。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ