OPCサーバ通信を許可するようにWindowsファイアウォールを構成する

更新しました Jul 31, 2019

使用製品

Software

  • OPC Servers
  • LabVIEW

Operating System

  • Windows

問題

LabVIEWでプログラミングされたOPCサーバを他言語のプログラムに接続しようとしています。ローカルではサーバに接続できますが、ファイアウォールを通過することはできません。
 

  • ファイアウォールを構成するにはどうすればよいですか? 
  • LabVIEWでOPCサーバに使用されているポートは何ですか?

解決策

OPCサーバとの通信を可能にするには、適切なプロトコルとポートの例外をWindowsファイアウォールに追加する必要があります。
 

プロトコルの例外: 

  • すべてのOPCクライアントとサーバ
  • Microsoft 管理コンソール
  • OPCユーティリティ(Windows\System32\OPCEnum.exe

 

ポートの例外:

名前: DCOM
ポート番号: 135
タイプ: TCP 


Windowsファイアウォールにプロトコルとポートの例外を追加する手順は、オペレーティングシステムによって異なります。詳しくは、以下の説明を参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ