リアルタイムシステムのデータ集録(DAQ)モジュールにMAXテストパネルを使用する

更新しました Apr 29, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Real-Time Module

Driver

  • NI-DAQmx

Operating System

  • Windows

問題

Windowsでプライメントコンピュータ(PC)とデータ収集モジュールを備えたリアルタイムPXIシステムがあります。デプロイメントPCには、以下のソフトウェアをインストールしています。
 

  • LabVIEWランタイムエンジン
  • PXIプラットフォームサービスランタイム
  • DAQmxランタイム


システムを納入する前に、Measurement & Automation Explorer (MAX)のテストパネルでデータ収集をテストしたいです。PXIモジュールはNMAXで認識されていますが、テストパネルオプションが表示されません。テストパネルを使用するにはどうすればよいですか?

解決策

テストパネルからReal Time SystemのDAQモジュールにアクセスするには、以下のオプションがあります。
 

  • DAQmxドライバがインストールされている開発PCを使用します。
  • デプロイメントPCにフルDAQmxドライバをインストールします。または、Test Panels Not Available in NI MAXに記載されているインストーラーを介して、構成サポート付きDAQmxランタイムをインストールすることもできます。

追加情報

  • MAXテストパネルは、開発中の動作確認やプログラミングなしでの問題のトラブルシューティングを目的としています。したがって、DAQmxランタイムドライバにはこの機能がありません。
  • PXIリアルタイムシステムにXNETモジュールがある場合は、バスモニタにアクセスするためのフルXNETドライバも必要です。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ