LabVIEWでビルドしたNI Linux Real-Time共有ライブラリを使用する

更新しました Mar 6, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

Operating System

  • NI Linux Real-Time

問題

LabVIEW 2015から導入された新機能によって、Windows開発PC上のLabVIEWプロジェクトからNI Linux Real-Time コントローラ上で実行できる共有ライブラリ(.so) が作成できるようになりました。共有ライブラリを使用するにはどうすればよいですか?

解決策

NI Linux Real-Time ターゲット以下のビルド仕様から作成された共有ライブラリは、VI からライブラリ関数呼び出しノードを用いることで呼び出すことができます。ただし、これら共有ライブラリをC言語アプリケーションなどのLabVIEW ランタイム環境以外から呼び出すことはサポートされていません。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ