PID and Fuzzy Logic Toolkitはどこにありますか?

更新しました Jul 1, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Professional
  • LabVIEW Full
  • LabVIEW PID and Fuzzy Logic Toolkit
  • LabVIEW Real-Time Module
  • LabWindows/CVI

問題

  • 以前PIDとFuzzy Logic Toolkitを使用していましたが、当時はLabVIEWとは別の場所にありました。PID and Fuzzy Logic VIはどこで入手できますか?別途インストールが必要ですか?
  • LabVIEWまたはReal-Timeモジュールのパッケージの中には、インストールするとPID and Fuzzy Logic Toolkitが含まれていることは知っています。LabVIEW、LabVIEW Real-Timeモジュール、PID and Fuzzy Logic Toolkitのライセンスとインストールはどのようなっていますか?
  • LabVIEWベースパッケージを所持しており、PID and Fuzzy Logic Toolkitをダウンロードしたいです。

解決策

PID and Fuzzy Logic Toolkitは、もともとLabVIEW開発パッケージとは別に購入が必要だったアドオンツールキットです。 LabVIEW 2013のリリースまで、個別にインストールしてライセンス供与されていました。
 

LabVIEW 2014以降、PID and Fuzzy Logic ToolkitはLabVIEW開発システムおよびプロフェッショナル開発システムエディションに含まれています。これは、LabWindows™/CVI™ 2014にも当てはまります。これらのパッケージでこれ以降のバージョンには付属しており、その機能を使用するために個別のライセンスやアクティブ化は不要です。

LabVIEW Real-Time(LVRT)モジュールは最初のリリースから、ソフトウェアパッケージにPID and Fuzzy Logic Toolkitが含まれています。ツールキットのライセンスはLVRTモジュールのライセンスにも含まれています。LVRTモジュールとは別にツールキットライセンスを購入する必要はありません。
 

LabVIEW Real-Time 2010は、モジュールのインストールでツールキットが同時インストールされる最後のバージョンです。LabVIEW Real-Timeモジュール 2011以降では、モジュールとは別にインストールする必要がありますが、モジュールにはツールキットのライセンスが含まれています。

LVRTモジュールを購入してツールキットをアクティブ化する必要がある場合は、モジュールのシリアル番号を使用してPID and Fuzzy Logic Toolkitをアクティブ化します。

追加情報

LabVIEWベースパッケージは、PID and Fuzzy Logic Toolkitをサポートしていません。このツールキットにはLabVIEW開発システム、またはLabVIEWプロフェッショナル開発システムが必要です。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ