エラー -50352: 「要求されたメモリを割り当てることができませんでした」というDAQmxエラーが発生する

更新しました Apr 22, 2019

使用製品

Driver

  • NI-DAQmx

Operating System

  • Windows

問題

DAQmxドライバを使用するプログラムで以下のエラーが発生します。

エラーコード -50352が発生

考えられる理由:
要求されたメモリを割り当てることができませんでした。


このエラーを解決するにはどうすればよいですか?

解決策

このエラーコードは、さまざまな原因が考えられます。
 

  1. このエラーコードに関連するさまざまな既知の問題はすでに修正されています。DAQmxドライバの旧バージョンを使用している場合は、最新バージョンにアップグレードしてみます。
     
  2. 既に開始されているタスクを開始しようとすると、このエラーが発生します。DAQmxタスクを開始VIへの呼び出しがすべて読み取り/書き込みループの外側にあることを確認します。また、複数のDAQmx書き込みVIを使用する場合は、自動開始入力端子にFalse定数を配線します。(その他の言語でも同等のパラメータを渡します。)
     
  3. このエラーは、サンプル収集のバッファとして割り当てるのに十分な大きさの連続したメモリブロックがRAMに見つからない場合にも発生します。デフォルトでは、DAQmxはサンプルレートに基づいてAIバッファを自動的に設定しますが、DAQmx入力バッファ構成VIを使用して手動で小さいバッファを設定することもできます。DAQmxがバッファサイズを割り当てる方法の詳細については、有限または連続収集におけるDAQmxバッファサイズの割り当て を参照してください。

    メモ: より小さなバッファを設定する際は、バッファオーバーフローエラー(エラー -200279)が発生しないように、LabVIEWアプリケーションがサンプルをバッファから十分に速く読み取れることを確認する必要があります。
     
  4. DAQデバイスを別のPCIスロットに移動してみます。また、NI DAQmxに付属のサンプルプログラムが正しく動作することを確認します。 これは、ハードウェアの問題なのかソフトウェアの問題なのかを判断するのに役立ちます。
     
  5. プログラムの最後にタスクをクリアしていることを確認します。そうでない場合、プログラムを連続して実行するとシステムのメモリをすべて使い果たし、最終的にこのエラーが発生する可能性があります。
     
  6. システムに最新のOSアップデートがインストールされていることを確認します。お使いのコンピュータでWindows Update Serviceを実行して更新プログラムをインストールすることで、過去にこのエラーが解決された事例が報告されています。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ