NIソフトウェアをアクティブ化しようとするとアクティブ化エラーが発生する

更新しました Sep 29, 2019

使用製品

Software

  • NI License Manager
  • Volume License Manager

問題

  • ナショナルインスツルメンツ(NI)ソフトウェアをインストールして、NI License Managerでアクティブ化しようとすると、アクティブ化エラーが発生します。
  • 有効な20桁のアクティブ化コードでLabVIEW学生版をアクティブ化すると、LabVIEW破損エラーが発生しました。
  • 最近LabVIEWを評価モードで使い始めてシリアル番号を入力しましたが、アクティブ化エラーとなります。これを修正するにはどうすればよいですか?
  • ソフトウェアをアクティブ化しようとすると、「シリアル番号が製品に対して無効です」というメッセージが表示されます。
  • LabVIEW Real-Timeモジュールのアクティブ化エラーが表示されますが、インストールされている他のすべてのパッケージは、シリアル番号を使用して正常にアクティブ化されました。

 

解決策

NIのソフトウェアをアクティブ化する前に、それがマシンにインストールされていること、および購入したライセンスにアクティブ化しようとしているソフトウェア製品が含まれていることを確認してください 。次に、3つのアクティベーション方法のどれを使用するかを決定します。

ナショナルインスツルメンツのソフトウェア製品アクティベートするには、シリアル番号、アクティベーションコード、またはボリュームライセンス契約の3つの方法があります。使用している方法に応じて、次の手順を実行します。




シリアルナンバー

  • インターネットに接続していることを確認してください。
  • アクティベートしようとしているソフトウェアのバージョンに対してシリアル番号が正しいことを確認してください。ソフトウェアの名前とバージョンは、NI License Manager 4.0でローカルライセンスを選択することで完全に見ることができます
    • たとえば、LabVIEW Base Development System 2017をアクティブ化しようとすると、LabVIEW Professional Development System 2017のシリアル番号はアクティベーションエラーを生成します。
    • サービスパックは個別にライセンスされます。 LabVIEW 2015のシリアル番号はLabVIEW 2015 SP1をアクティブにしません。 注: LabVIEW 20xx SP1をすでにインストールしており、LabVIEW 20xx(非SP1)をアクティブ化する場合は、LabVIEW 20xx SP1をアンインストールしてからLabVIEW 20xx(非SP1)を再インストールして、非SP1をアクティブ化する必要がありますLabVIEWのバージョン。
    • まれに、出荷されたパッケージのシリアル番号が間違っている場合があります。見積もりや注文確認など、他のソースをチェックして、同じ製品に対応する異なるシリアル番号が見つかるかどうかを確認してください。
    • この方法が機能しない場合、またはインターネットにアクセスできない場合は、以下の「アクティベーションコード」方法を試してください。




アクティベーションコード




ボリュームライセンス契約

  • 貴社がボリュームライセンス契約を結んでいる場合、上記の2つの方法は製品をアクティベートしません。 クライアントマシンからボリュームライセンスサーバーにアクセスするには、の手順に従ってください
  • これには、サーバー名、サーバーネットワーク名、またはサーバーIPアドレスが必要です。これらの項目がわからない場合は、会社のソフトウェア管理者に詳細をお問い合わせください。 NI License Manager 4.0では、ソフトウェア管理者の連絡先情報もNI License Manager 4.0 >> Network Licensesにあり、左側の管理者セクションを参照できます。
  • ユーザーベースのライセンスをお持ちの場合は、ソフトウェアライセンス管理者に連絡して、ネットワークライセンスのユーザーとして追加する必要があります。




追加のトラブルシューティング手順:

上記のトラブルシューティング手順を実行しても、まだ「アクティベーションエラー」が表示される場合は、次を試してください。

追加情報

場合によっては、シリアル番号がすべてのアクティブ化可能な製品を参照していないことがありますが、これはシリアル番号の移行によるものです。この問題を解決するには、技術サポートにお問い合わせください。
 

下図は、NI License Manager 4.0でローカルライセンスタブにLabVIEWベースパッケージ 2017がインストールされており、アクティブ化されていることを示しています。


Attachments

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ