NI-XNETのプロトコルJ1939のデフォルトのビット値を0xFFに設定する

更新しました Aug 16, 2022

使用製品

ハードウェア

  • PXI-8512/2

ソフトウェア

  • LabVIEW

ドライバ

  • NI-XNET

問題

XNETモジュールを介して多数のCAN信号を書き込んでいます。フレームの未定義の領域には、J1939仕様で定義されている1(0xFF)ではなく、0が入力されていることに気付きました。 XNETハードウェア/ソフトウェアでこの動作を変更する方法はありますか?

解決策

XNETデータベースエディタで、XNETデータベースのアプリケーションプロトコルをJ1939に変更できます。その後、フレームのいずれかのセクションが信号によって定義されていない場合、フレームのそのセクションの値はデフォルトで0xFFになります。値が0の信号は、引き続き0としてバスに書き込まれます。

追加情報

NI-XNETでのJ1939の実装の詳細については、 NI-XNETハードウェアおよびソフトウェアのユーザーマニュアルを参照してください。