エラー -8: myRIO接続時にPID.VIでRTターゲットを検索するとエラーが発生する

更新しました Jul 3, 2019

使用製品

Hardware

  • myRIO Student Embedded Device
  • myRIO-1900

問題

myRIO Wizardを始めようを実行すると、次のようなエラーメッセージが表示されます。

Error -8 occurred at Find RT Targets By PID.vi".

 


この問題を解決するにはどうすればよいですか?

解決策

  1. NI myRIO向けのソフトウェアサポートページに移動して、以下の必要なソフトウェアがインストールされていることを確認します。インストールするソフトウェアの最新バージョンを必ず選択してください。ソフトウェアは、上から下へ順番にインストールします。
     
    1. LabVIEW
    2. LabVIEW Real-Time Module
    3. LabVIEW myRIO Toolkit

       
  2. アプリケーションに必要とする可能性がある任意のオプションのソフトウェアをインストールします。
  3. Getting Started with myRIO Wizardを再実行して、接続できるかどうかを確認します。
  4. それでもエラーが発生する場合は、最新バージョンのNI-CompactRIOドライバをダウンロードしてシステムにインストールします。同じバージョンのNI-CompactRIOにインストールする場合は、まず古いドライバをアンインストールする必要があります。
  5. NI MAXを開き、リモートシステムの下でmyRIOを見つけます。
  6. デバイスを右クリックしてディスクをフォーマットを選択します。
  7. この時点でまだエラーが発生している場合は、NIテクニカルサポートにご連絡ください。

追加情報

すべてのソフトウェア(LabVIEW、LabVIEW Real-Time Module、およびmyRIO Toolkit)がコンピュータのC:ドライブにインストールされていることを確認します。デフォルトでは、自動的にC:\National Instruments Downloadsに保存されています。別のドライブにインストールされている場合は、そのドライブからアンインストールしてC:ドライブにインストールします。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ