RMIOおよびRDIOケーブルを使用する利点

更新しました Aug 30, 2019

使用製品

Hardware

  • Multifunction Reconfigurable I/O Device

問題

RシリーズマルチファンクションRIOデバイスには、SHC68-68-SケーブルおよびSHC68-68-RMIOSHC68-68-RDIO、またはSHC68-C68-RDIO2ケーブルなどのケーブルオプションがあります。
 

標準SHC68-68よりもRMIOおよびRDIOケーブルを使用する利点は何ですか?

解決策

NI Rシリーズデバイスを端子台に接続できる複数のケーブルがあります。接続している信号とデバイスのモデルに応じて、最適なケーブルは異なる場合があります。ケーブルの相違点と類似点を以下にリストします。

 

SHC68-68-RMIO

この高性能ケーブルは、マルチファンクションI/OのあるRシリーズデバイスのRMIOコネクタ専用に設計されています。アナログ信号とデジタル信号を分離する個別のシールドされたバンドルがあります。各差動アナログ入力チャンネルは、個別にシールドされたツイストペア線でルーティングされます。アナログ出力も個別にシールドされます。さらに、各デジタル信号は独自のワイヤでデジタルグランドにツイストされ、各ツイストペアはクロストークを最小限に抑えるために個別にシールドされています。
 

これは、USB Rシリーズ、PXI-784xR、PXI-785xR、PXIe-784xR、PXIe-785xR、またはPXIe-786xRデバイスにおけるMIOポートに接続するための推奨ケーブルです。


 

 

 

SHC68-68-RDIO

この高性能ケーブルは、各デジタル信号が個別にシールドされたワイヤペアでルーティングされるという点でSHC68-68-RMIOケーブルに似ています。これは、cRIO-9151 Rシリーズ拡張シャーシに接続するための推奨ケーブルです。
 

メモ: このケーブルは、USB Rシリーズ、PXIe-782xR、PXIe-784xR、PXIe-785xR、またはPXIe-786xRデバイスでの使用は推奨しません。


 

 

 

SHC68-C68-RDIO2

この高性能ケーブルは、デジタル信号用に設計されているという点でSHC68-68-RDIOケーブルに似ています。ただし、RDIO2ケーブルは、個別にシールドされた極細同軸ケーブルで構成されています。ケーブルの標準インピーダンスは50Ωで、両端はVHDCIコネクタです。
 

これは、USB Rシリーズ、PXI-782xR、PXI-784xR、PXI-785xR、PXIe-782xR、PXIe-784xR、PXIe-785xR、またはPXIe-786xRデバイスのDIOポートに接続するための推奨ケーブルです。


 

 

 

SH68-C68-S

この低コストケーブルは、34ツイストペアのワイヤで基本的なシールドが施されていますが、Rシリーズデバイスの信号に対するピン配列は特に考慮されていません。


 

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ