NI-Visionを含むTestStandシーケンスを実行するためのソフトウェア要件

更新しました Sep 21, 2019

使用製品

Software

  • Vision Development Module
  • TestStand

問題

Vision Development Moduleの関数を使用するVIを含むTestStandシーケンスを実行したいです。これを行うには、システムにどのソフトウェアをインストールしてアクティブ化する必要がありますか?

解決策

Visionランタイムエンジンをインストールしてアクティブにするか、Vision Development Moduleをデプロイシステム(ターゲットマシン)にインストールしてアクティブにする必要があります。Vision Development ModuleとVisionランタイムエンジンの両方がインストールされている場合、Vision Development Moduleをアクティブ化にする必要があります。次の表は、この情報をまとめたものです。

 

インストールしたソフトウェア

必要なライセンス

Vision Development Module

Vision Development Module
またはVisionデバッグライセンス*

Visionランタイムエンジン

Visionランタイムエンジン
またはVision Development Module

Vision Development Module
およびVisionランタイムエンジン
Vision Development Module
またはVisionデバッグライセンス*

 

* Vision Development Moduleデバッグライセンスは、問題の特定、ステップスルー、およびビジョンアプリケーションの修正を目的としています。Vision AssistantをVisionデバッグライセンスで使用することはできません。 Visionデバッグライセンスを使用するには、マシンにVision Development Moduleをインストールする必要があります。

追加情報

両方のソフトウェアをインストールしたが、Visionランタイムエンジンのライセンスしか持っていない場合、Vision Development Moduleを削除してからシステムを実行する必要があります。これは、Vision VIを使用するTestStand VIの呼び出し、またはVision VIでビルドされた実行ファイルに当てはまります。
 

TestStand Deployment Utility、LabVIEWアプリケーションビルダ、またはCVIディストリビューションを使用してシステムをデプロイする場合、Visionランタイムエンジンを追加インストーラとして含めることを選択できます。 これは、インストーラをビルドする際に、必要なファイルとライセンスをターゲットマシンに配布する最も簡単な方法です。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ