メインVIフロントパネルで複数のサブVIを表示または使用する

更新しました Jan 9, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Professional
  • LabVIEW Full

問題

プログラムで使用しているサブVIの1つまたは複数のフロントパネルをインターフェースにしたいのですが、それらを呼び出すと、各サブVIはコンピュータ画面上に新しいウィンドウとして表示されます。各サブVIをメインVIのフロントパネルの一部にするにはどうしたらよいですか?

解決策

サブパネル制御器を使用してこれを行うことができます。子ウィンドウとも呼ばれるサブパネル器は、複数のサブVIのフロントパネルを別個のサブVIウィンドウを開くのではなく、1つのメインVIのフロントパネルに表示できるコンテナです。サブパネル制御器を使用すると、ユーザはリモートパネルアプリケーションにおいてサブVIのフロントパネルを表示して操作することもできます。
 


LabVIEW 2011以降では、制御器>>モダン>>コンテナパレットでサブパネル制御器を見つけることができます。サブパネル制御器を使用するVIを作成する方法については、サブパネル制御器にフロントパネルをロードするを参照してください。

 

追加情報

LabVIEWには、サブパネル制御器を使用する方法を示す「サブパネル上の複数のVI」というサンプルプログラムが含まれています。ヘルプ>>サンプルの検索...を選択し、LabVIEWサンプルファインダで見つけることができます。検索タブで、「サブパネル」をキーワードとしてテキストボックスに入力します。How to use subpanels to display different subVI front panels within a single host VIでサブパネルの使用例を参照することもできます。
 

サブパネル制御器を使用する際の注意点:
 

  • メインVIが実行されているときは、サブVIはメモリ内にあってはなりません。
  • VIプロパティで開いたら実行が選択されている場合でも、サブパネルにサブVIを挿入してもサブVIは自動的に実行されません。 サブVIを実行するには、VIサーバメソッドを使用する必要があります。
  • サブVIのフロントパネルは、メインVIが実行されている場合にのみサブパネルコンテナに表示されます。メインVIが停止すると、サブパネルのフロントパネルがサブパネル制御器から削除されます。
  • サブパネル制御器は、LabVIEW開発システムおよびプロフェッショナル開発システムのパッケージに含まれています。VIにサブパネル制御器が含まれている場合は、すべてのLabVIEWパッケージでVIを実行できますが、ベースパッケージでは制御器を設定することはできません。開発システムパッケージでは、サブパネル制御器をフロントパネルに置くことができますが、構成プロパティのいくつかは使用できません(スクロールバーやフレームの表示アイテムなど)。
  • サブパネル制御器を使用してアプリケーションを構築する場合は、制御器を構成するときに相対ディレクトリパスを使用し、「常に含める」の項目にVIを含める

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ