NI Package Managerを使用してNIソフトウェアがインストールできない

更新しました Apr 1, 2021

使用製品

ソフトウェア

  • Package Manager

問題

NIパッケージマネージャを介して、NIソフトウェアをインストールする必要があります。 NIのサイトからNIパッケージマネージャをダウンロードして、インストールすることができました。しかし、ソフトウェアをインストールしようとすると、エラーが発生します。

リクエストの実行中に問題が発生しました。
呼び出しのターゲットによって例外がスローされました。
インターネット接続を確認して、もう一度お試しください。
 

 

 

解決策

上記の問題にはさまざまな原因が考えられます:
  • ウイルス対策ソフトウェアの脅威防止機能が誤って、介入する可能性があります。この機能を無効にして、再度インストールしてみてください。
  • 連邦情報処理標準(FIPS)を有効にしてワイヤレス接続を使用すると、上記の問題が発生する可能性があります。その場合、NIパッケージマネージャを使用するにはFIPSを無効にする必要があります。
   接続している特定のネットワークに対してのみFIPSモードを変更するには、次の手順を実行します。
  1. Windowsのコントロールパネルを開きます。
  2. [ネットワークとインターネット] » [ネットワークのステータスとタスクを表示]のページに移動します。
  3. [ アダプター設定の変更]をクリックします 。
  4. FIPSモードを変更するワイヤレスネットワークを右クリックし、[ ステータス ]をクリックします。
  5. [ ワイヤレスプロパティ]をクリックします 。
  6. [ セキュリティ ]タブに移動します。
  7. [ 詳細設定]をクリックします 。
  8. [ このネットワークの連邦情報処理標準(FIPS)への準拠を有効にする]オプションを切り替えます
  9. 必要に応じて、、変更を確認し開いているすべてのダイアログウィンドウを閉じます。

追加情報

NIはFIPSを無効にする前にIT部門に連絡することをお勧めします。

FIPSは暗号化アルゴリズムを認証するために設計されたセキュリティ実装です。これは、米国連邦政府が使用する要件を満たしています。

FIPSはDAQExpressなどの一部のプログラムがインストールされている場合に実行されない原因にもなります。

通常FIPSをオフにすることもできます。その手順は、この外部ページにあります。
Windows7 Home PremiumでFIPSをオフにする方法 - マイクロソフトコミュニティ