ACカプリングおよびDCカプリングとは何ですか?

更新しました Dec 4, 2018

使用製品

Hardware

  • Multifunction I/O Device
  • C Series Multifunction I/O Module
  • PXI Analog Input Module
  • NI-9229
  • NI-9225

問題

使用している製品のデータシートには、Input Couplingというタイトルの項目があり、ACまたはDCの仕様が定められています。ACとDCのカップリングは何ですか?

解決策

ACカプリングとは、AC(交流)成分とDC(直流)成分の両方を含む信号からコンデンサを用いてDC信号成分を除去する回路構成のことです。コンデンサは、信号に対して直列である必要があります。ACカプリングを用いると、DC成分が電圧オフセットとなっている信号のオフセットを除去することができ、計測の分解能を向上することが可能です。ACカプリングは、静電結合としても知られています。

DCカプリングは、AC成分とDC成分を含む信号をそのまま測定できる回路構成です。DCカプリングを使用している場合、信号をフィルタするためのコンデンサを追加する必要はありません。
 

追加情報

NIデータ収集(DAQ)デバイスで信号をACカプリングするには、下図のように信号線のプラス側とDAQデバイスのアナログ入力チャンネルのプラス端子間の信号に対してコンデンサを挿入します。信号線のマイナス端子はアナログ入力チャンネルのマイナス端子に直接配線します。これにより、信号からDC成分を除去して、AC信号の中間を0 Vにします。詳細については、下図を参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ