USB DAQデバイスのLinux対応性

更新しました Dec 6, 2019

使用製品

Driver

  • NI-DAQmx
  • NI Linux Device Drivers 2019

Operating System

  • Linux

問題

USBデータ収集(DAQ)デバイスを購入して、Linuxオペレーティングシステム(OS)で使用したいです。LinuxでUSBデバイスはサポートされていますか?どのドライバをインストールする必要がありますか?

解決策

メモ: ダウンロード可能なNI-DAQmx Baseドライバの最終バージョンは、15.0です。このドライバのサポートされているOSバージョンについては、WindowsLinuxおよびmacOSの互換性を確認してください。2018年以降、Linux用NI-DAQmxはNI Linuxデバイスドライバに含まれています。詳細については、End-of-Life Announcement for DAQmx Base Driver.を参照ください。


Linux OSでは、一部のUSB DAQデバイスのみを使用できます。これは、NI-DAQmxのLinux版ではUSBバスのサポートがないためです。または、NI-DAQmx Baseは一部のUSB DAQデバイスをサポートしていますが、XシリーズDAQデバイスはサポートしていません。
 

DAQmx-Baseの最新バージョンでサポートされているUSB DAQデバイスのリストについては、DAQmx Base 15.0ダウンロードページのReadmeを参照してください。
 

メモ: このドライバを使用してデバイスをLabVIEWとインタフェースする場合、このドライバはLabVIEWバージョン2012、2013、2014、2015でのみ動作することに注意が必要です。

追加情報

ナショナルインスツルメンツのドライバでサポートされているLinuxディストリビューションのリストについては、NI Linux Device DriversのReadmeを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ