XYグラフ上でデータを表現するさまざまな手法

更新しました Sep 9, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Full

Programming Language

  • LabVIEW G

問題

  • XYグラフを作成して更新したいのですが、どのような手法がありますか?
  • NXGを使用してXYグラフに2つの波形をプロットしたいとします。1つはX軸、もう1つはY軸です。

解決策

これを実現する方法がいくつかあります。一般的に、連続的にデータを表示するには、波形チャートまたはグラフを使用できます。XYグラフを使用する場合は、データを同じ形式にする必要があります。必要なデータ形式は、<Ctrl-H>を押してコンテキストヘルプを表示し、マウスをXYグラフの入力端子の上に置くことで確認できます。
 

 

下記に示すのは、データを表示するための4つの異なる方法です。
  • Forループを使用してすべてのデータを単一の配列に集め、一度に一括でXYグラフにデータを表示します。


     

  • 継続的に更新する配列に情報を保存して、XYグラフを連続的に更新します。


     

  • クラスタ内の各XYデータポイントを表します。次に、これらのクラスタ配列を作成して、データセット全体を表現します。この方法により、1つのXYグラフに複数のデータセットを表示することができます。


     

Whileループでケース文を使用すると、同じwhileループで別々の時点で情報の配列を更新できます。この方法では、複数のデータセットを1つのXYグラフにプロットすることができます 。


 

 

NXGを使用してXYグラフに2つの波形をプロットしたい場合は、以下のスニペットに示すように作成します。


 

  • 最初に2つの正弦波形関数が2つの正弦波を生成し、次に波形プロパティ関数がこれらの波のY値を取得してそれらを1次元配列に配置します。 X値と2番目の値はY値を含みます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ