LabVIEWでビルドするインストーラにNI MAXを手動で含める

更新しました Aug 20, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Application Builder Module
  • LabVIEW
  • Measurement & Automation Explorer (MAX)

問題

LabVIEWでビルドしたインストーラを使用してアプリケーションを配布しています。しかし、デバイスドライバのランタイムを含めても、このインストーラにはNI Measurement&Automation Explorer(MAX)は含まれません。インストーラの一部としてMAXが配布先のコンピュータにインストールされていることを確認するにはどうすればよいですか?

解決策

インストーラにNI MAXを手動で含めるには、以下の手順を行います。
 

  1. ビルドするインストーラプロパティの追加のインストーラカテゴリに移動します。
  2. 推奨されたインストーラを自動的に選択チェックボックスのチェックを外して、追加するインストーラをカスタム選択できるようにします。
  3. 自動的にチェックされるランタイムインストーラのみオプションのチェックを外します。
    • このオプションがチェックされたままの場合、MAXを含むインストーラは選択できません。
  4. NI Measurement & Automation Explorerを選択し、変更を保存してインストーラをビルドします。

追加情報

  • デフォルトでは、LabVIEWインストーラはアプリケーションに基づいて追加するインストーラを自動的に選択します。通常、これにはランタイムインストーラのみが含まれ、多くのドライバランタイムにはMAXは含まれていません。
  • このプロセスは、他のNIインストーラにも適用されます。このメニューを使用して、アプリケーションに必要な他のNIプログラムを含めることができます。
  • 自動選択のオプションは、LabVIEWバージョンによって若干表記が異なります。また、NI Measurement & Automation Explorerの選択オプションが表示されていない場合は、システム構成オプションなどにもMAXが含まれています。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ