デジタル出力を使用してソフトウェアタイミングパルス列を生成する

更新しました Dec 4, 2018

使用製品

Hardware

  • NI-9403
  • Digital I/O Device
  • Counter/Timer Device

Software

  • LabVIEW

Driver

  • NI-DAQmx

問題

パルス幅変調(PWM)出力を生成したいのですが、サイクル時間と精度は重要ではありません。2つのデバイスを比較しており、一方はパルス列を生成することができ、もう一方はパルス列を生成できないカウンタを備えています。この場合、カウンタの代わりにデジタル出力を使用できますか?

解決策

アプリケーションが速度と精度に関して緊密な要件がない場合(サイクル時間はミリ秒の遅延の可能性があるため秒単位の範囲になります)、ソフトウェアタイミング制御でデジタル出力を使用することでパルス出力またはPWM生成が行えます。

このアプリケーションを使用できる例としては、1秒の周期と0.5秒の精度で行うリレーの制御があります。ソフトウェアタイミングによるパルス幅変調のLabVIEWサンプルプログラムは、ソフトウェアタイミングデジタルI/OでPWMを実装する方法の1つを示しています。

追加情報

PWM出力を生成するには、ハードウェアタイミングが行えるカウンタが適しています。これにより、デジタルI/Oラインよりもはるかに高速かつ正確に生成できます。ただし、NI 9403のように、すべてのモジュールがカウンタを持つ、またはカウンタにアクセスできるわけではありません。シャーシ上のカウンタの数も限られており、他のタスクにリソースを提供するためにソフトウェアタイミング出力が必要な場合があります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ