LabVIEWで文字列から数値データタイプに変換する

更新しました Nov 17, 2018

使用製品

Software

  • LabVIEW

問題

  • 文字列を数値データ型に変換する必要がありますが、小数点以下の数字は切り捨てています。文字列から浮動小数点数値表記に変換するにはどうすればよいですか?
     
  • ピリオドではなくカンマの小数点を使用する数字を表す文字列があります。文字列データをカンマ小数点の数値データに変換する必要があります。これを行うにはどうすれば良いですか?

解決策

LabVIEW 6.0 以降
  1. 小数/指数文字列を数値に変換関数を使用します(関数パレット>>文字列>>数値/文字列変換)。
  2. システムの小数点設定を使用という入力をTRUEに設定すると、小数点記号はローカライズされた小数点記号を使用します。ローカライズされた小数点記号を使用するには、システムの小数点を使用する入力をTRUEに設定します。これは、文字列にある場合はカンマになります。

この画像は、プロジェクトで再利用できるLabVIEWコードを含むLabVIEWスニペットです。スニペットを使用するには、画像を右クリックしてコンピュータに保存し、LabVIEWブロックダイアグラムにドラッグできます。

 
LabVIEW 5.x 以前
  1. 文字列からスキャン関数(関数パレット>>文字列)を使用します。
     
  2. 入力文字列で何を検索するかを関数に指示する形式文字列を指定することができます。形式文字列を編集するには、文字列からスキャン関数のアイコンを右クリックし、スキャン文字列を編集を選択します。小数点記号を指定するパターンは、パーセント記号の後に選択した小数点記号とそれに続くセミコロンが続きます。 カンマの場合は%,;%fです。
 

この画像は、プロジェクトで再利用できるLabVIEWコードを含むLabVIEWスニペットです。スニペットを使用するには、画像を右クリックしてコンピュータに保存し、LabVIEWブロックダイアグラムにドラッグできます。
 

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ