LabVIEWで16進表示の文字列を標準表示の文字列に変換する

更新しました Feb 5, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Full
  • LabVIEW Base
  • LabVIEW Professional

問題

16進表示の文字列制御器があります。16進表示を維持しながら、標準表示の文字列表示器に変換するにはどうすればよいですか?

解決策

16進表示の文字列を標準表示の文字列に変換する方法は、2種類あります。
 

数値を16進数文字列に変換関数を利用する方法

  1. 16進文字列をバイト配列に変換します。文字列をバイト配列に変換関数は、16進数文字列を2桁の小さい16進数文字列のバイト数値配列に変換します。
  2. 数値を16進数文字列に変換関数でバイト数値配列を標準表示の文字列に変換します。
  3. 文字列の長さを確認して、1文字しかない場合は0を追加します。これにより、2桁の16進数文字列がゼロで始まる場合に、16進数から標準表示の文字列への適切な変換が行われます。


下図は、上記の作例例です。


 

文字列にフォーマット関数関数を利用する方法

  1. 文字列をバイト配列に変換関数で16進文字列をバイト配列に変換します。
  2. 文字列にフォーマット関数で形式文字列入力端子に対して、バイトがゼロで始まる場合は0%x、それ以外は%xの値を指定し、バイト数値配列を文字列に変換します。

下図は、上記の作例例です。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ