エラー 43: ファイルを開く/作成/置換VIのダイアログでキャンセルするとエラーが発生する

更新しました Sep 17, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Full

問題

ファイルを開く/作成/置換VIを使用する場合、ファイルパスを選択するか、操作をキャンセルするオプションがあります。キャンセルボタンを押すと、下記のエラー43が発生します。
 

エラーコード43がファイルを開く/作成/置換/[VI名].viで発生

考えられる理由:
LabVIEW: ユーザに操作がキャンセルされました。

 


 


このエラーを回避するにはどうすればよいですか?

解決策

ファイルを開く/作成/置換VIやファイルダイアログExpress VIに関連するファイルパスのプロンプトダイアログでキャンセルボタンを押すと、エラー43が発生します。これは、無効なファイル参照があったことをユーザに通知することを目的としています。
 

エラーポップアップが不要な場合は、以下に示すようにプログラム的にエラーをクリアできます。



 

プログラム的にエラーをクリアする方法については、LabVIEWで特定のエラーを無視するには?を参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ