PXIeコントローラをWindows 10とLabVIEW Real-Timeのデュアルブートにする

更新しました Sep 9, 2019

使用製品

Hardware

  • PXIe-8101
  • PXIe-8102
  • PXI-8108
  • PXI-8109
  • PXI-8110
  • PXIe-8115
  • PXI-8119
  • PXIe-8130
  • PXIe-8133
  • PXIe-8135
  • PXI-8145
  • PXI-8183
  • PXIe-8820
  • PXIe-8840
  • PXIe-8880

Operating System

  • PharLap

問題

  • PXIeコントローラでWindows 10とPharLap Real-Time(RT) OSの両方を使用したいです。
  • Windows 10がインストールされていてデュアルブートを試したいため、パーティションをPharLap RT OS用のFAT 32に分割しましたが、RTが認識されませんでした。

解決策

  • Windows 10がインストールされているPXIeコントローラに関するナショナルインスツルメンツ(NI)のポリシーは、GUIDパーティションテーブル(GPT)で分割したハードドライブを使用して、UEFI(Unified Extensible Firmware Interface)モードで起動するように設定されているデュアルブートPharLap RTをサポートしていません。この機能を追加する予定はありません。このため、従来の起動とMBRでパーティション分割されたハードドライブが必要なPharLap RTとは互換性がありません。
     
  • MBRパーティション分割ハードドライブを使用してデュアルブートWindows 10 PXIeコントローラを構成することは、NIでは推奨していません。NIは、PXIeコントローラの誤動作について一切責任を負いません。
     
  • それでもシステムを変更したい場合は、新しいドライブに選択したオペレーティングシステムをロードした状態で、コントローラの物理ハードドライブを交換することをお勧めします。シャーシにもともとPharlap RTがインストールされている場合は、Windows 10で必要なUEFIモードをサポートするために、ブータブルUSBを使用してBIOSを更新する必要があります。

追加情報

Windows 7の場合、PXIコントローラでデュアルブートWindows 7とLabVIEW Real Timeをデュアルブートにすることができます。
Linux RTのデュアルブートに関しては、現在のところサポートされておらず、この機能を追加する予定はありません。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ