波形生成関数を使用して波形グラフに複数のデータ配列を表示する

更新しました Nov 24, 2018

使用製品

Software

  • LabVIEW

問題

複数のデータ配列を波形作成関数に配線すると、新しい配列がグラフまたはチャートに配線されているときに最後のデータ配列のみが表示されます。波形作成関数の入力を拡張して複数のY入力を作成して配線できますが、出力される波形データタイプのクラスタには1つのY値の配列だけが含まれています。

解決策

波形作成関数では、t0、dt、およびYの3つの要素で構成されるクラスタデータタイプを作成します、Yデータタイプは、数値の1次元配列です。
  • 複数のY値を表示するには、データの各配列に対して別々の波形作成関数を使用します。
    • それらのすべてが同じX軸を持つようにするには、最初の波形作成関数の出力を他の波形作成関数の波形入力に配線します。
  • 波形作成関数の出力を配列連結追加関数に配線します。
  • 配列連結追加関数のクラスタ配列出力は、波形グラフに直接配線することができます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ