アーカイブ済:Windows 7、XPまたはVISTAエラー: TARGETDIR is undefined, the Directory table seems malformed. Aborting...

更新しました Jan 9, 2019

ナショナルインスツルメンツは、現在このドキュメントを更新していません。

この内容は旧製品や技術に対応しているため、リンクが切れていたり、OSや関連製品などの情報が最新ではない可能性があります。

使用製品

Software

  • LabVIEW Full
  • LabVIEW Base
  • LabVIEW Professional

問題

Microsoft Windows Vista、XPまたはWindows 7においていずれかのナショナルインスツルメンツソフトウェア(NI)のインストーラは、以下のメッセージを表示して中断します。

Error TARGETDIR is undefined, the Directory table seems malformed. Aborting...
 

解決策

インストーラは、ハードドライブのパブリックディレクトリに特定のフォルダが必要です。一部のWindowsコンピュータでは、このフォルダはインストール中に作成されませんでした。このエラーが発生していて、C:\Users\Public\Documentsフォルダが既に存在する場合は、次の手順をおこなってフォルダを削除してから再作成します。

メモ: Windowsエクスプローラのディレクトリで、Windowsが正しく検出できないようにする場合とまったく同じ手順を行います。

コマンドラインに移動して、不足しているフォルダを手動で作成します。
  1. Windowsでは、スタート>>名前を指定して実行を選択して、cmd.exeと入力してコマンドプロンプトウィンドウを開きます。
 
次のように入力して、正しいフォルダに移動します。 
  1. ルートディレクトリに移動します。: cd\
  2. usersディレクトリに変更します。: cd users
  3. publicサブディレクトリに変更します。: cd public
  4. フォルダのドキュメントが存在しないことを確認します。: dir
 
存在しない場合は、次のように入力してこれらの手順を続けます(下図を参照)。
  1. 新しいdocumentsフォルダを作成します。: md documents
  2. フォルダが正常に作成されたことを確認します。: dir

 
C:\Documents and Settings\All Users\Documents
フォルダが存在しない場合、Windows XPコンピュータも失敗することに注意してください。存在する場合は、ナショナルインスツルメンツ(www.ni.com/ask)にお問い合わせください。

 

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ