VIをウェブページにパブリッシュするにはどうすれば良いですか?

更新しました Nov 21, 2018

使用製品

Software

  • LabVIEW Base
  • LabVIEW Full
  • LabVIEW Professional

問題

VIをパブリッシュして、Webページからフロントパネルを制御または表示できるようにするにはどうすればよいですか?

解決策

VIをWebページにパブリッシュするには、次の手順をおこないます。
  1. LabVIEWを起動して、ツール>>オプション>>ウェブサーバに移動します。
  2. リモートパネルサーバセクションで、リモートパネルサーバを有効チェックボックスにチェックを入れます。
 
  1. 表示可能なVIセクションで表示可能なVIフィールドにVIの名前を入力し、追加ボタンを押します。

 
  1. ブラウズアクセスセクションで、VIを表示する必要のあるコンピュータのネットワーク名をブラウザアドレスフィールドに入力し、追加ボタンを押します。表示と制御を許可オプションが選択されていることを確認します。

 
 
  1. オプションダイアログボックスを閉じ、ツール>>ウェブパブリッシュツールに移動してウェブパブリッシュツールダイアログボックスを開きます。前の手順をすべて実行している場合は、ウェブサーバを起動ボタンが無効化されています。
  1. VIの選択と表示オプションセクションで、目的のVIを参照して選択します。ウェブパブリッシュツールの表示オプションを参照して適切な表示モードオプションが選択されていることを確認し、次へボタンを押します。

 
  • リモートフロントパネルをホストしているLabVIEWウェブサーバが起動していることを確認します。そうでない場合は、httpに使用されるデフォルトのポストが他のもので占有されている可能性があります。これを修正するには、手順2に戻りポート番号を変更します。
 
  1. HTML出力を選択セクションで、目的のドキュメントタイトルとHTMLコンテンツを入力し、次へボタンを押します。
  1. 新規ウェブページを保存セクションで、HTMLファイルを保存する場所を選択し、ファイル名を選択してディスクに保存ボタンを押します。フロントパネルにアクセスするには、このHTMLファイルを開きます。

 
  • (オプション)SSLを有効にした場合でも、URLには引き続きhttpリンクが表示されます。httpの代わりにhttpsとhttpポートの代わりに正しいhttpsポート番号となるようにリンクを修正する必要があります。これらの変更が完了すると、セキュアなWebページが機能します。
    • 証明書エラーが発生することがあります。 使用された証明書がデジタル署名されておらず、したがって信頼されていないことを意味します。

追加情報

プラグインエラーが発生しないようにするには、互換性のあるウェブブラウザを使用する必要があります。対応ブラウザの一覧は、Why Do I Get a Missing Plugin Error When Loading a Remote Front Panel?を参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ