複数のコンピュータでLabVIEWやLabWindows™/CVI™ライセンスをアクティブ化する

更新しました Apr 22, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW
  • Volume License Manager
  • Package Manager
  • LabVIEW NXG
  • LabWindows/CVI

問題

  • LabVIEWまたはLabWindows/CVIの開発ライセンスを保持しています。自分のデスクトップPCとラップトップPCの両方にコピーをインストールしたいです。LabVIEWまたはLabWindows/CVIを有効にできるコンピュータの台数に制限はありますか?
  • 1台のコンピュータにLabVIEWまたはLabWindows/CVIをインストールしていましたが、今度はそれを別のコンピュータに移動したいです。これは可能ですか?
  • 定期的に開発していない場合、フルバージョンのLabVIEWまたはLabWindows/CVIをデプロイメントマシンでアクティブ化できますか?
  • 同じLabVIEWまたはLabWindows/CVIのライセンスを使用して、2台のコンピュータでLabVIEWまたはLabWindows/CVIを同時に実行できますか?

解決策

複数コンピュータのアクティブ化規則は、お客様または企業が保持しているNational Instruments Software License Agreementの種類によって異なります。ライセンス契約には、シングルシートライセンスとボリュームライセンスプログラム(VLP: Volume License Program)の2つの主要カテゴリがあります。
 

どの種類の使用許諾契約が適用されているか分からない場合は、ソフトウェア管理者に確認します。また、NI License Managerを開いて、LabVIEWライセンスがローカルライセンスタブ(シングルシート)またはネットワークライセンスタブ(VLP)に表示されているかどうかを確認して、この情報を見つけることもできます。




 

シングルシートライセンス

LabVIEW 8.1およびLabWindows/CVI 8.1以降: 
ユーザは、従来のインストールおよびアクティブ化プロセスに従って、それぞれ最大3台のコンピュータにナショナルインスツルメンツ(NI)ソフトウェアをインストールしてアクティブ化することができます。LabVIEWは一度に1台のコンピュータでしか実行できません。
 

LabVIEW 8.0およびLabWindows/CVI 8.0以前: 
別のマシンにソフトウェアをインストールすることができますが、最初に古いマシンからソフトウェアをアンインストールする必要があります。新しいマシンにインストールするときは、最初にインストールしたときと同じアクティブ化プロセスに従います。ソフトウェアのアクティブコピーを一度に1台だけにインストールして、ソフトウェアライセンス契約に従って使用することができます。
 

メモ: シングルシートライセンスで4台目のコンピュータにLabVIEWをインストールして使用する必要がある場合は、まず他の3台のコンピュータのいずれかからソフトウェアを非アクティブ化する必要があります。ソフトウェアが4台目のコンピュータにインストールされたら、以前のアクティブ化で使用したのと同じアクティブ化手順を行うことができます。




 

ボリュームライセンスプログラム

独自のライセンス契約に記載されているライセンスオプションに従って、複数のコンピュータでLabVIEWをアクティブ化することができます。ライセンスに関する一般的な情報については、NIソフトウェアポリシーを理解する を参照してください。



 

追加情報

家庭内使用の例外:
お客様が企業体又は他の主体である場合、適用あるライセンスのために指定された指定 ユーザ、又は、コンピュータベース・ライセンスの場合は、本ソフトウェアがインストールされ使用されている一つのコンピュータの主たるユーザである個人は、当該ユーザの家に設置されている一つのコンピュータにおいて本ソフトウェアをさらにインストールし使用することができます。ただし、当該家庭のコンピュータにおける本ソフトウェアの使用は当該個人とお客様との雇用契約の範囲においてなされる仕事に限られ、本契約のすべての条項に従う場合に限ります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ