テキストリングまたはメニューリングから選択された文字列を取得する

更新しました Nov 21, 2018

使用製品

Software

  • LabVIEW Base
  • LabVIEW Full
  • LabVIEW Professional

問題

フロントパネルには、テキストリングやメニューリングがあります。これらは、ユーザが選択した項目に関連付けられた番号が出力されますが、選択された文字列を出力したいです。

解決策

これを行うには、2つの方法があります。


方法 A
簡単な解決策は、プロパティノードを使用してテキストプロパティを取得することです。
 
  1. テキストリングまたはメニューリングを右クリックして、作成>>プロパティノードを選択します。
  2. ブロックダイアグラムで作成したプロパティノードを探します。プロパティノードを右クリックし、プロパティ>>リングテキスト>>テキストを選択します。プロパティノードの出力は、リング制御器で選択されたテキストになりました。


方法 B
2つ目の解決策は、使用するプロパティノードの数を制限しようとする場合に有益です。プロパティノードは、文字列 []プロパティですべての項目の文字列を配列で取得できます。指標配列関数を使用して、ユーザが選択した特定の文字列を検索します。プロパティノードのパフォーマンスに関する詳細については、関連リンクのセクションを参照してください。
 
  1. テキストリングまたはメニューリングを右クリックして、作成>>プロパティノードを選択します。
  2. ブロックダイアグラムで作成したプロパティノードを探します。プロパティノードを右クリックして、プロパティ>>文字列[]を選択します。
  3. ブロックダイアグラムに指標インデックス配列関数(配列サブパレットにあります)を配置します。
  4. テキストリングまたはメニューリングの出力を、指標配列の指標入力に配線します。
  5. プロパティノードの出力を、指標配列の配列入力に配線します。
  6. 指標配列の出力は、ユーザがテキストリングまたはメニューリングで選択した文字列となります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ