LabVIEW FPGAモジュール、RTモジュールの64ビット版はどこにありますか?

更新しました May 4, 2022

使用製品

ソフトウェア

  • LabVIEW Real-Time Module
  • LabVIEW FPGA Module
  • LabVIEW

問題

  • LabVIEW 64ビット版でReal-TimeまたはCompactRIOターゲットにアクセスしようとすると、次の警告が表示されます。
Unsupported Item: LabVIEW cannot currently load the selected item. The required module, driver, or plug-in either is not installed or has an expired license. Ask the creator of the item or its project what software it requires. Contact NI for help identifying the software.
 

解決策

このエラーは、(1)FPGAまたはReal-Timeモジュールがアクティブ化されていない場合、または(2)LabVIEW 開発環境、LabVIEW Real-Timeモジュール、LabVIEW FPGAモジュールのビット数が一致しない場合に発生する可能性があります。
  1. モジュールがNI License Managerで正しくアクティブ化されていることを確認します。
  2. 使用しているソフトウェアのビット数を確認します。 LabVIEWとLabVIEWで使用されるモジュールは、ビット数とバージョンが一致している必要があります。 使用しているLabVIEWのバージョンとビット数を確認し、必要に応じてモジュールを更新できます。
    • 使用しているLabVIEWのバージョンと必要なモジュールによって、64ビット版のソフトウェアを引き続き使用できるか、32ビット版に切り替える必要があるかが決まります。(64ビットモジュールはすべてのLabVIEWバージョンで使用できるわけではないため)


LabVIEW Real-Timeモジュール

LabVIEW Real-Timeモジュールの64ビット版は2021バージョンから利用可能となりました。
以前のバージョンは32ビット版のみのご提供となります。
2021より以前のバージョンのLabVIEWをご使用の場合、リアルタイムを使用するには、32ビット版のLabVIEWがインストールされている必要があります。
  • 注意:LabVIEW Real-Time Module 64ビットは、32ビットバージョンでサポートされているハードウェアの一部のみをサポートします。

LabVIEW FPGAモジュール

LabVIEW FPGAモジュール64ビットはバージョン2018より利用可能となりました。以前のバージョンでは、32ビット版のみのご提供となります。
2018より以前のバージョンのLabVIEWを使用している場合、FPGAモジュールが必要な場合はLabVIEW32ビットを使用する必要があります。
  • 注意:LabVIEW FPGAモジュール64ビット版は、一部のハードウェアのみをサポートしています。64ビット版でサポートされているハードウェアのリストについては、LabVIEW 2018 FPGAモジュールのReadmeを参照してください。

追加情報

  • LabVIEW 32ビット版とLabVIEW 64ビット版は同一のPCにインストールできます。
  • 64ビット版と32ビット版の両方に同じシリアル番号を使用できます。
  • LabVIEW 32ビットを64ビットオペレーティングシステムにインストールできます。
  • モジュールと必要なドライバーのインストールの順序は重要です。詳細については CompactRIOシステムにNIソフトウェアをインストールするで確認してください。