NI 9205/9206の電圧レンジをプログラム的に設定する

更新しました Jul 30, 2019

使用製品

Hardware

  • NI-9205
  • NI-9206

Driver

  • NI-RIO

問題

NI 9205/9206の各アナログ入力の電圧レンジを個別にプログラムで設定できるようにしたいです。これらのレンジを設定するにはどうすればよいですか?

解決策

FPGAの実行中にNI 9205/9206の各アナログ入力の電圧レンジを動的に設定できるようにするには、FPGA I/Oメソッドノードを使用する必要があります。これを行う手順は、以下のとおりです。
 

  1. FPGA VIブロックダイアグラムにFPGA I/Oメソッドノードを配置します。
  2. FPGA I/Oメソッドノードを右クリックして、項目を選択>>FPGA ターゲット>>[モジュール名]を選択します。

     
     
    メモ: 特定のアナログ入力ではなく、モジュール全体を選択する必要があります。
     
  3. FPGA I/Oメソッドノードをクリックして、電圧レンジを設定を選択します。

     
  4. NI 9205でサポートされているさまざまな電圧レンジを確認するには、メソッドノードの電圧レンジ入力を右クリックして、定数を作成します。

     
     
    メモ: プログラム可能な入力レンジを持つモジュールに対してのみ電圧レンジを設定できます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ